占いツクール
検索窓
今日:143 hit、昨日:273 hit、合計:39,578 hit

19 ページ21

「お誘いうれしいけど、私もう帰らなきゃ。」



彼女はチェロを仕舞った大きなトランクケースをよいしょ、と担いだ。



「門限厳しいんだね。」


「うん。ほんとはここを17時ちょうどには出ないと行けなかったんだけどね。」


「…もう暗くなるし送ろうか?」


「ありがとう、でもお気持ちだけで十分だよ。」





彼女が公園の出口に向けて歩き出したので、クロロもそれに続いた。
街はこの時間でもその活気を失うことはなく、大人たちで賑わっている。



「お兄さんこの街に住んでるの?」

「あぁ。」



いい街だよね、と彼女は続ける。



「平和すぎて不安にもなるけど。とんでもない悪党が来たらどうするんだろ。」

「、そうだね。」


クロロはさすがに苦笑いで返した。






そのまま大通りを歩き、二人は街の中央広場へと出た。
円状の広場からは四方八方に放射状に道が伸びている。
彼女は北の方の道を指刺して、「私こっちなんで」とクロロに言った。



「名前だけ聞いても構わないか?」


「べつにいいですよ、舞浜Aです。ファーストネームがA。」


「Aね、OK、覚えた。」





それじゃ、と彼女は人混みに消えていく。
その背中に手を振りながらクロロはフッと笑った。


クラシック、か。
カフェなどのBGMくらいにしか捉えていなかったがこんなにも心揺さぶられるカテゴリーだったのか。


形のない芸術作品。

面白いな。






クロロは上機嫌でホームへの帰路へついた。

20→←18



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
74人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , H×H , クロロ=ルシルフル   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぽへみあん(プロフ) - ミヤナさん» ありがとうございます!私も久石さん大好きです(≧∇≦*)更新遅くて申し訳ないのですが、これからもよろしくお願いします(_ _) (9月25日 21時) (レス) id: 6ca0d30634 (このIDを非表示/違反報告)
ミヤナ(プロフ) - とっても素敵な作品ですね!私はクラシックはあまり詳しくないのですが、久石譲さんの曲は好きです!とっても素敵ですよね。応援しています! (9月24日 23時) (レス) id: 7d8442c23e (このIDを非表示/違反報告)
ぽへみあん(プロフ) - 林 香織?さん» ありがとうございます!そう言っていただけてとても嬉しいです♪。私の大好きな曲ばかりなので聞いていただけて幸いです。ぜひクラシックに興味を持っていただけたらなと笑!更新頑張って参ります…これからもよろしくお願いします(_ _) (9月17日 14時) (レス) id: 6ca0d30634 (このIDを非表示/違反報告)
林 香織?(プロフ) - ぽへみあんさん» 初めまして!団長の不器用さと主ちゃんの優しさに虜になりました!出てくるURLを聴きながら小説を読みこんな曲か…と読んでおりました(笑)作者さんのペースで更新頑張ってください! (9月11日 23時) (レス) id: 3baa06326a (このIDを非表示/違反報告)
ぽへみあん(プロフ) - 死体さん» ありがとうございます!そんなそんな…(--;) 私なんてまだまだですが、そう言っていただけるととても嬉しいです!これからもよろしくお願いします(_ _) (8月20日 10時) (レス) id: 6ca0d30634 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぽへみあん | 作成日時:2019年7月21日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。