占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:6 hit、合計:4,600 hit

Coin ページ11

「お疲れですね、支配人」


 何か飲みますか? とトレーを片手に笑う磯貝に対し、コートを羽織るA。黒い革手袋の留め具を外し、ハットはテーブルに置いてから椅子に腰掛けた。


「……フロアはどんな感じ?」

「特に問題ありませんよ」

「そう。……暖かい紅茶が飲みたいわ」

「かしこまりました」


 ワインじゃないんですね、と揶揄する磯貝に冗談でしょう? と片眉上げるA。


「飲んだら今日は開けないわよ」

「支配人、お酒飲めますよね?」

「えぇ、好きよ。でも飲んで接客する訳にはいかないでしょう」

「フロアの奴は結構自由に飲んでますけどね」


 それについては構わない。Aが許可してる事だ。自分が飲んで相手も酔わせて、それでいい勝負が出来る人もスタッフにはいる。酒の売上も入るし客も楽しくなる。店的には何の問題もない。……まぁ多少騒がしくはなるけども。

 どうぞ、と磯貝からティーカップを受け取る。ストレートのまま飲んで一息。ユウマ君、とAが顔を上げた。


「はい」

「何か報告があってここに来たんでしょう?」

「……そうですね」

「問題ないんじゃなかったの?」

「フロアにはないですよ」


 含みのある言い方にAの眉が僅かに上がる。ビーナス最強のディーラーの割には意外と表情豊かな支配人だ。勿論、勝負が始まれば別だけど。

 磯貝はAの隣に回り込み、身体を曲げる。口元に手を当てて声量を下げた。


「ウチの警備やマップのデータが抜かれた形跡があります」

「何時の話?」

「ついさっきです」


 どうします? と磯貝は神妙な顔をするが、当の本人は大して興味が無さそうだ。またカップとソーサーを持って紅茶を飲む。


「いいんじゃない? 裏から侵入された形跡は無いんでしょう?」

「……ガードは必要ですか?」

「要らないわよ。ここはゲームをする場所でしょ」


 正面から迎えて差し上げなさい、とAは紅茶を飲み干した。


「ご馳走様」

「はい。お粗末様です」

Assassin→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
12人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 募集企画   
作品ジャンル:ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

camellia(プロフ) - 葵さん» うぐふっ(謎の声)…………有難いお誘い誠に心苦しいけど今回は見送らせていただきます……バチクソに私事なんだけど50作目にこっち名義で新作出せるように諸々準備中なので、現時点で出来かねるのよ……一連が落ち着いたら参加も考えます(震) (11月12日 22時) (レス) id: 24ff41186f (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - camelliaさん» やった〜〜。頑張った甲斐がある(まだ始まったばかり)。一人完成したら公開って形で順番に書かせて頂く予定なので、遅くなるかもしれませんが……! 何に渋ってるかわかんないけど決心付いたらお気軽にお声がけ下さいね笑 (11月12日 22時) (レス) id: f205b8954e (このIDを非表示/違反報告)
camellia(プロフ) - 好きです(唐突な告白) いや企画の時点でも相当好きでしたけど!!一気読みして心撃ち抜かれました本当に……。募集企画に興味湧いてきたかもしれない。ほんの手伝いの分際でなんですが彼女の子のお話も心待ちにしております(小声) (11月11日 21時) (レス) id: 24ff41186f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作者ホームページ:https://twpf.jp/uranai_aoi  
作成日時:2020年11月11日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。