占いツクール
検索窓
今日:88 hit、昨日:214 hit、合計:224,166 hit

にじゅーよん ページ24

.








お互い 後ろを向いて 下を だる着に 着替えれば
私は ネクタイ を とって 、
カッターシャツの第1ボタン を外した 。


バクゴーくん に 借りたジャージなのに
対して ゆるゆる ぶかぶか にならなかったのが
かなり ムカつくが 、


… 女子体系 すぎるんだよ バクゴー くんは …



まったり オフモードの格好が できて
フウ 、と 力が抜けた 。








「 朝になりゃ 流石に離れてんだろ 、
それまで 風呂は我慢して 寝っぞ 」

『 … 寝るって どこで 』

「 ア? オレは ベッドだ 」

『 え … なに オレは って
… いや 私も入らしてよ!? 』

「 お前は 床だろ 」

『 いやいやいや 無理無理無理 』






そう言いながら 、慌てて 床から ベッド に 這い上がる 。占領 されたら たまったもんじゃない 、



いや 、床って …

布団もない こんな 硬いフローリングで
寝れるわけないやろ







「 … っだ 、テメー 調子乗ってんじゃねえぞコラ 」

『 バクゴーくん レディーファーストって 言葉 知ってるかしら ? 』

「 どこに レディーが いるんだ ? アァ ? 」

『 … っ! めのまえに ! いるでしょーが !!! 』








ベッドの上で 押し引きの攻防戦 。

片手が繋がれたまま グググ … と
まるで兄弟喧嘩 のように お互い ベッドから
落とそう と 押し合っていれば 。





___ グラッ 、









思わず体制 を 崩して 背中から
床に落ちそうになった 、


ウワ 、もう これ絶対 痛いやつ … !




なんて 半ば諦めながら
その 衝撃 を 来るのを待って 目を瞑る 。









「 … チッ … あぶねー 」


『 … ! 、っ 』

「 暴れすぎなんだよ 、クソが 」








彼の少し低めの声が 耳のすぐそばで聞こえ
パッと 目を見開けば 、

バクゴーくん が 背中に 利き手を回して
私のことを 抱きかかえるよう 支えてくれていた 。









.

にじゅーご→←にじゅーさん



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (367 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
520人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- おいしい。 (4月8日 0時) (レス) id: fd10c9d010 (このIDを非表示/違反報告)
夢花(仮垢) - ヤバい……ツンデレ……グハッ/////// いや 、 ほんと マジでこれ死んじゃう() 良すぎて 泣いちゃう 。 作者さん へるぷみー w (11月19日 6時) (レス) id: 1ce7d18474 (このIDを非表示/違反報告)
花帆 - 初めまして、面白くて一気に読ませて頂きました! 印象悪いところから、高感度が上がる人…正にかっちゃんの良さが出ていて良かったです(*´ω`*)ラストの「離したくねーから」「お前のためなら何回でも言ってやる」にめっちゃトキメキました…っ (11月5日 2時) (レス) id: aa0adc990d (このIDを非表示/違反報告)
BARAPI - とってもおもしろくてキュンキュンする作品でした(*>∀<*)/ 完結おめでとうございます!!  (10月25日 17時) (レス) id: 154e35c8bf (このIDを非表示/違反報告)
しお(プロフ) - 桜酒さん» 笑いました笑笑 (10月21日 23時) (レス) id: 8d6aa9a1a2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しお | 作成日時:2018年10月10日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。