占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:6 hit、合計:1,939 hit

ページ5

外装に負けぬとも劣らない建物内は、木の香りが燻っていた。天井は高いわ床は板張りで歩きやすいわで、本当に金持ちの屋敷だってなった。

靴を脱いでぺたぺた音を鳴らしながら、ぐるりと部屋を一周する。松明もなにもついてなくて、暗がりの中で歩いた。途中柱に足の小指ぶつけた。いたい。


「うわー、広い。あたしんとこと同じくらい広い」


あたしの家はたくさん鬼が住んでるから広いわけで、現在も拡張進行中。ここには人なんて一人も住んでなさそうなのに、こんなに広く造ってどうするつもりだったんだろ。つくづく意味が分からない。


はしごが掛かってあったので上にも上ったけど、特にめぼしいものも無かった。というか、何もなかった。

もう空き家になったのかな?こんなに大きい家なら新しく誰かが住んだっていいはずなのに。

むしろ下宿とか営んだら繁盛しそう。


「結局収穫なしと」


成果が得られずがっかりだ。今日はこのまま帰ろう…




 
 






 





 

__だ、れ




不意討ちにびくっと肩が跳ねた。まさかここ本当に幽霊出んの?

振り向いてみても、特に何も見えない。

悪霊だったら面倒だし、関わってもいいことないので、その声は無視して帰った。









 





 







「誰か、いるのですか?」









 





 






 





まさか、あれが人間の声だとは気づかずに。

鬼→←鬼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.1/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード:オリキャラ , オリジナル , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひすい | 作成日時:2020年12月1日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。