占いツクール
検索窓
今日:58 hit、昨日:877 hit、合計:316,550 hit

cinderella_80 ページ32








事の成り行きでいつもの様に二人でタクシーに乗ったけど、、今日の行き先は自分の家じゃない。







彼の仕事終わりをわざわざ待っていたのにそのまま送って帰してもらうなんてただのお嬢様気取り…





まぁ、お嬢様に変わりはないんだけど、。







廉「…なんか、全然変わらんな」







改まって告白を受けて、正式に付き合い始めたのはさっきの出来事。






実感なんてそう直ぐに感じるわけじゃない。






『付き合うってそういうもんだよ、元々の付き合いが長かったら尚更っ、』







なんの気なしにそう言ってしまったけど…







廉「ふーん、岸くんの時もそうやったんや」




『え、』







その言葉にハッとして隣を見れば彼はタクシーの中から夜街の景色をボーッと見つめていた。







『ごめん、そういうつもりで言ったんじゃッ』







不意識に傷付けるのが一番最低な事だと思って直ぐに謝ったけど、、







廉「ちゃうよ、ちょっと妬いただけやって」





『いや…ごめん、』





廉「真面に反応すんなや…恥ずいやん(笑)」








指で耳の後ろを掻く彼は本気で言ったわけじゃなかった。





気にしたり考え過ぎちゃうのはいつも自分だけ、。






それなのに相手が自分を求めてくれてる時に自分は答えることが出来ない。





ほんと、不器用にも程があると実感しなきゃいけないだろう。





タクシーから降りる時、自分のヒールに段差でよろめいてしまった。






『うわッ』





グラついた体勢で彼の胸へと派手に飛び込めばガッシリと支えられる。






廉「何しとんねんっ」





『ごめんッやっぱりヒールってまだ慣れないんだよねッ…ッ』






見上げた目先には端正な彼の顔が不意打ちを掛けてきて、思わずドキッと胸が鳴る。





自分でも顔に熱を感じて思わず目を逸らせば






廉「なぁ、女って皆こうなん?」





『へ?』





廉「…岸くんに同じことされてもそういう顔するんかなって」






彼の表情が急に曇るから凄く分かりやすい。







『やっぱり引きずってるじゃん、』






廉「いや、自分でもよう分からへん」







弱々しく身を預けてきたから優しく頭を撫でてあげる。






男の人の頭を撫でるなんて初めてだしそんなのどういう関わり方が正解なのか分からない。







だけど、、岸くんっていつもこうやって私の事を慰めてくれてたのかな…って。








そういう立場を一瞬考えてみたり。

cinderella_81→←cinderella_79



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (572 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1971人がお気に入り
設定キーワード:岸優太 , 永瀬廉 , 平野紫耀   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さとこ(プロフ) - ほんとにmuheさんの作品大好きです!どっちと結ばれても私は幸せです笑 (5月3日 0時) (レス) id: 2096cfbafb (このIDを非表示/違反報告)
きゃらめる(プロフ) - 更新頑張ってください!!!早く岸くんみたいです笑 (4月26日 1時) (レス) id: 36d39b543c (このIDを非表示/違反報告)
岸担りりここ - 更新頑張ってください!続き気になりすぎてやばいです← (4月18日 17時) (レス) id: eb3522528a (このIDを非表示/違反報告)
りん(プロフ) - いつも楽しく読ませて頂いております!これからの展開どきどきです、、! (3月29日 15時) (レス) id: 2bc4477fb2 (このIDを非表示/違反報告)
いわたん - れんれんとも危うい方向に、、、頑張れ自分() (3月25日 15時) (レス) id: eb3522528a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:muhe | 作成日時:2018年11月10日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。