占いツクール
検索窓
今日:211 hit、昨日:276 hit、合計:238,874 hit

cinderella_72 ページ24







無事に着替えが終わり、サラッと髪の毛もまとめてもらった。





『お待たせっ、』





元来た場所へと戻ると、、彼も仕事用とは別の華やかなスーツに身を包んでいた。





髪の毛も上品にセットして・・、こういう格好久しぶりに見るな、なんて。






廉「見惚れとったん?」





またふざけてそんな事言い出すから、





『廉くんって、やっぱりカッコイイね』





素直に伝えれば伝えたで、





廉「そういうのいらんから、ッ」





照れ隠しに顔を歪ませて私に背を向けた。






そういうところいちいちキュンとして、心をくすぐられてしまう。





可愛いな、なんて見つめていたら





−−−キュッ、。




不意に手を握られた。






廉「こっち」






そのまま赤いじゅうたんを歩いていく彼。





途中で案内人と合流して、スルッと自然に手は離れたけど、






エレベーターの中で再び隣に並べば・・






今度は腰に細い腕が回ってきて、少しよろめいて彼に身を預ける。






『なに?』





気になって彼を見上げると、






廉「好きやなぁと思っただけ」






そんな事言って前髪で表情を隠したのだ。






『なにそれ(笑)』





ちょっと小馬鹿にしてみたら、彼は口角をキュッとあげて少し嬉しそうだった。






チーン、という音とともにエレベーターが止まったのは最上階。






それなりの緊張感はあってもやっぱりこういう所に来慣れているからだろうか。





入口付近で待ち構えていたウエイターに深々とお辞儀をされ、






「永瀬様、お待ちしておりましたっ」






廉くんと隣に並んでその高級感溢れるじゅうたんの上を歩き進めるけど、






どこか楽しくて、全然気を使わないのだ。






世間で言う特別は、




私達にとっては普通の事。






複雑な運命の境目をぎこちなく生きるのはもう疲れてしまったのかもしれない。






案内された席へと進み、廉くんと共に腰を下ろした。






周りには見慣れたお偉いさん達が沢山いて、、






年齢層もやっぱり高いわけで、。






『お父さんの事聞かれたりしたらどうしよ』





ボソッと廉くんに助けを求める。






廉「いつもお世話になってます、でいいやん」





『・・確かに』





そんな簡単に済まされちゃうとなんか呆気ない。






廉「そんな事より、」





『ん?』






廉「やっぱり可愛いわ」





『え、・・はい?』






急すぎて聞き返してしまった。

cinderella_73→←cinderella_71



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (501 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2047人がお気に入り
設定キーワード:岸優太 , 永瀬廉 , 平野紫耀   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さとこ(プロフ) - ほんとにmuheさんの作品大好きです!どっちと結ばれても私は幸せです笑 (5月3日 0時) (レス) id: 2096cfbafb (このIDを非表示/違反報告)
きゃらめる(プロフ) - 更新頑張ってください!!!早く岸くんみたいです笑 (4月26日 1時) (レス) id: 36d39b543c (このIDを非表示/違反報告)
岸担りりここ - 更新頑張ってください!続き気になりすぎてやばいです← (4月18日 17時) (レス) id: eb3522528a (このIDを非表示/違反報告)
りん(プロフ) - いつも楽しく読ませて頂いております!これからの展開どきどきです、、! (3月29日 15時) (レス) id: 2bc4477fb2 (このIDを非表示/違反報告)
いわたん - れんれんとも危うい方向に、、、頑張れ自分() (3月25日 15時) (レス) id: eb3522528a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:muhe | 作成日時:2018年11月10日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。