占いツクール
検索窓
今日:152 hit、昨日:524 hit、合計:650,861 hit

loveharassment_3 ページ3









放課後の仕事といったら意外と地味なもので。







図書室の椅子を並べて寝ている廉くんに腹が立つ。








『ねぇ、仕事してよ!!』






廉「うっさいわ、寝れへんやろ」






『ここ寝る部屋じゃないから!!!』








図書室だっていうのに、とてもデカい声を出してしまって綺麗に響いてしまった。






チラチラ周りを見ながら申し訳ない顔をする。






廉くんに顔を戻すと







廉「アホ (笑)」







柔らかく笑っていた。







その笑顔にみんな、やられるのだろう。








端正な顔立ちなのは認めるけど








『廉くんのせいでしょ?』








彼の性格はイケメンとは言い難い。








仕事放棄するならなんで図書委員を選んだのか・・







『はぁ、、』







考えれば溜め息がでる。







「あのっ」





『え、あっ、はい!』







貸出口で突っ立っていた人に小走りで戻る。







その人は1冊の分厚い本を持っていて・・








「お願いしますっ」




『はいっ』




廉「・・・・」






いつもは人が並ぶから流れで判子を押しているのだが





『えっ、』






その人の貸出カードに書かれた名前に胸が反応を示す。





そこに書いてあったのは・・





" 平野紫耀 " の文字。






『え、あ・・え?』






貸出カードから目を離して彼を見てはカードに目を戻し・・




そんな事を繰り返していると






紫「ふはっ」






その人は吹き出すように笑い出した。






紫「やっと気付いた?」






ふわりと微笑む彼はまさに好青年。





イケメンの友達もやっぱりイケメンが並ぶらしい。






これぞ少女漫画の世界、と思いたいくらいキラキラしていた。






『え、あ、・・え?』






頭の中は放心状態を貫く。






気付いたはいいけれど、どう声をかけるのが正解なのか。






紫「全然気付かんから意地悪してもうた。ごめんね?」






特徴的な声は小声で私にそう告げる。





それだけなのに、ちゃんと耳に届いて鮮明に記憶した。





紫「今度はちゃんと返しにくるわ!」






バイバイ、と小さく手を振ってくれた彼は






−−−−バフォッ、、!!






廉「いったッ!!」






今朝、廉くんが私に投げてきたみたいに




スクールバッグを廉くんに当てていた。








紫「Aちゃんに全部やらせんなって」





廉「はいはい」







あ、ちゃんと友達なんだって・・そう思った。

loveharassment_4→←loveharassment_2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (872 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3402人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , 平野紫耀 , 高橋海人   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

れんれん大好き小学6年生 - やばかったです。きゅんきゅんしました。心臓やばかったです。 (1月13日 0時) (レス) id: 5a9046b055 (このIDを非表示/違反報告)
彩藍(プロフ) - 面白かったです!題名とストーリーがとても合っていて…(*´`)次作も楽しみにしてます! (10月9日 19時) (レス) id: 0a70532ba2 (このIDを非表示/違反報告)
ひかる - 完結おめでとうございます。拗らせ過ぎてる廉くん可愛かった…私にも小中学の時にこうゆう男子がいて…好きとは言われてないけど、今思うと私の事好きだったのか?なぁんて思い出したり笑 面白かったです。 (10月9日 3時) (携帯から) (レス) id: 075c6f1d28 (このIDを非表示/違反報告)
#かのん(プロフ) - パストアンドのほうも更新待ってます! (9月20日 23時) (携帯から) (レス) id: f71de401a4 (このIDを非表示/違反報告)
リリ - 私、むへさんの小説が大好きです!特に廉くんが好きなので、ラブハラは嬉しすぎます!これからも頑張ってください! (9月5日 20時) (レス) id: 9bfda2b59c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:muhe | 作成日時:2018年9月4日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。