占いツクール
検索窓
今日:161 hit、昨日:772 hit、合計:649,248 hit

loveharassment_16 ページ16








『ああ、なるほど!』






確かに廉くんと2人の空間になると、大抵私が怒られている。






あの何とも耐え難い空間に彼が仲立ちしてくれるのならそれはそれで大歓迎だ。







『じゃぁ、お願いします』








廊下を二人で歩きながら私は軽くお辞儀をする。







紫「全然やで?」







廉くんという冷めきったような人と接する時間が長いせいか、、






紫耀くんの一つ一つの言動に温かみを感じてしまう。







本当に両極端な二人だなぁ、と。







紫「じゃぁ俺こっちやから!!」







そう言って紫耀くんが指を刺したのは私のクラスから一番遠い教室。






これじゃ偶然会うなんて事もなさそうだ。







『うん!またねっ』






手で振り返して教室の中へと入れば






廉「なんなん?ホンマにッ、」





海「落ち着けって」






そんな二人の声が聞こえる。






自分の机で項垂れている廉くんに海人くんはひたすら慰めている様子だった。






イケメンな二人が並んでいる訳だからそれなりの注目を浴びている訳で・・






「ねぇねぇなんの話してんのかな?」






随分と住む世界が違うな、と。






冷静に考えればそんな感じだ。






こっちを向くだけで甲高い声が鳴り止まない。






そりゃ自惚れてもしょうがないような人生である。







それを横目に自分の席に腰をおろせば・・







海「あの・・Aちゃん」





『え』







海人くんが私の席までやって来たのだ。






いや、話すのほぼ初めてなんだけど。






遠くから廉くんの視線を感じれば女子の視線も集まる。






この状況、何かの拷問ですか。






『な、なに?』






顔を引きつらせていないか心配になりながらも海人くんに返事をする。






海「今日のお昼ご飯、俺たちと一緒に食べない?」






『・・はい?』







いやいやいやいや、。





遠くから「いいなぁ」なんて声が聞こえてくるけど、全然良くない。







『あの、因みに聞くけど』





海「ん?」





『俺たちって言うのは・・・』






聞かない方が良かっただろうか、。





海人くんの出した答えは、、






海「廉と紫耀だよ!」






まさに天使と悪魔だ。






なぜ同じ時の中に二人と関わらないといけないのか。






どんなに頑張っても自分の体力が持ちそうにない。






廉くんの視線に断れず、、






『あ、うん・・いいよ?』






受け入れてしまった。

loveharassment_17→←loveharassment_15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (870 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3402人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , 平野紫耀 , 高橋海人   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

れんれん大好き小学6年生 - やばかったです。きゅんきゅんしました。心臓やばかったです。 (1月13日 0時) (レス) id: 5a9046b055 (このIDを非表示/違反報告)
彩藍(プロフ) - 面白かったです!題名とストーリーがとても合っていて…(*´`)次作も楽しみにしてます! (10月9日 19時) (レス) id: 0a70532ba2 (このIDを非表示/違反報告)
ひかる - 完結おめでとうございます。拗らせ過ぎてる廉くん可愛かった…私にも小中学の時にこうゆう男子がいて…好きとは言われてないけど、今思うと私の事好きだったのか?なぁんて思い出したり笑 面白かったです。 (10月9日 3時) (携帯から) (レス) id: 075c6f1d28 (このIDを非表示/違反報告)
#かのん(プロフ) - パストアンドのほうも更新待ってます! (9月20日 23時) (携帯から) (レス) id: f71de401a4 (このIDを非表示/違反報告)
リリ - 私、むへさんの小説が大好きです!特に廉くんが好きなので、ラブハラは嬉しすぎます!これからも頑張ってください! (9月5日 20時) (レス) id: 9bfda2b59c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:muhe | 作成日時:2018年9月4日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。