占いツクール
検索窓
今日:107 hit、昨日:8 hit、合計:375,035 hit

8 Rose ページ8

.




やばいやばい!どうしよう!??





せめてでも萌についてきてもらえばよかった←ヒドイ









血の気がさーっとひいていく。






…オワタ\(^o^)/
ってこういう時に使うのね






さよなら、私の楽しい平和な高校生活。








「なにかようかな?」






いわゆるイケメンスマイルを見せてきたのは生徒会長の中島健人。(呼び捨て)







『あ、えと……や、』





健人「や?」




『山田先生がマリウスくんを職員室に呼んできてっていわれて…』




マリ「え、僕?」




聡「そういやマリは転校生だもんね」






勝利「Aもだよね」





『あ、はい』







今すぐこの場から逃げ出したい





普通女子なら、キャーとかやばい!囲まれてる!なんて思うんだろうけど、私にとっては本当に地獄でしかない…






『では、私はこれで…(笑)』





菊池先輩という人をよけて、萌の待っている教室へダッシュしようとしたら






「さっきの話きいてた?」





なんてきいてくる、生徒会長。


その笑顔、めっちゃこわいです!(笑)






『え、なんの話ですか?』真顔




風磨「盗み聞きしてたんじゃねーの?」




おい、ちょっと黙れ菊池風磨(呼び捨て)





『何のことですか…?』




健人「ま、まぁ聞いていないならいいんだ」








私が真顔で頭に?マークをつけていたから、予想外の反応だったのかぎこちない返事が返ってきた。






『では、失礼しました』





「「「「「……」」」」」







気持ち悪いくらいの笑顔をみせて生徒会室からでる。

一刻も早くこの場所から、彼らから離れたくて生徒会室から離れて萌の待っている教室へ足を進める。

後ろから視線感じるし…




マリウスくんがありがとねー!なんていってきたから一度ふりかえってお辞儀をした。


角をまがったところで音をたてないようにダッシュ



いやー、怖かった。

なんとか萌の元へいき、今までのことを話しても、








家に帰っても胸の奥にある悪い予感が





消えることはなかった。







.

9 Rose→←7 Rose



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (183 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
606人がお気に入り
設定キーワード:SexyZone   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しゅーか。(プロフ) - ヒヨリさん» ありがとうございます! (2018年8月5日 17時) (レス) id: 8f0e2b4f5b (このIDを非表示/違反報告)
ヒヨリ - お話最高です!ふまたんと結ばれますよーに... (2018年8月2日 13時) (レス) id: 61e4e164fd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ウォル。 | 作成日時:2017年2月20日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。