占いツクール
検索窓
今日:293 hit、昨日:408 hit、合計:126,611 hit

第34話 バトル ページ38

“お前は何の為に力を乞うのか”

何の・・・為、なんだろうか

”お前は強い。あたしが見たんだ。だがいくら強い力を持っていても意味がなければただの暴力だ。迷ったときは思い出せ”


体育祭のトーナメントも半数を消化した

ベスト4に残ったのは私、焦凍、爆豪くんにA組の常闇くん

・・・私の体育祭はここで勝たなきゃ意味がない

焦凍に勝たなきゃ意味がない


_____________________


“日本最強兄妹が激突するぜ!待ってだろお前らァァッッ!!

普通科 轟A

(バーサス)

ヒーロー科 轟焦凍!!

START!!”

前より剣呑な雰囲気が消え穏やかな表情になっている

「行くぞA」

『うん』

ステージの中央で大規模の氷結と大規模の炎が衝突した

炎は氷結を蒸発させる、水蒸気がステージを覆う

“凄ェ規模だなぁ!オイ!”

焦凍の氷結の冷気が、私の炎の熱気がお互いのキャパを遅らせる

袖を捲って、靴を脱いで炎を纏わせる

水蒸気に紛れて焦凍に肉薄する

「チッ」

気付かれて氷結の壁に阻まれるが、氷結の壁を殴り蒸発させて打ち破る

そして焦凍のお腹を殴った、思い切り

“轟A!女子に似合わねぇ凄ェ戦い方だなぁ!そしてクリーンヒットだ!!”

焦凍は転んでから起き上がった

私はまた近づいて左手を掴んだ

・・・使って


だが、焦凍は右から氷結を出した

でも無駄だ、すぐに溶ける

私は掴んでいる力を緩ませる事なくそのまま地面に叩きつけた

『・・・ねぇ焦凍、舐めてるの?氷結だけで勝てる訳ないじゃん

それともさ、まだ私のこと(炎の個性)認めてくれてないの?』

第35話 兄妹喧嘩→←第33話 vs飯田くん



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (89 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
322人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こしあん派 - 壮さん» ありがとうございます!これからもバンバン更新します! (6月11日 8時) (レス) id: 1be51e16a1 (このIDを非表示/違反報告)
- この作品大好きです!応援してます! (6月10日 23時) (レス) id: e0b5d820e2 (このIDを非表示/違反報告)
こしあん派 - こんさん» ありがとうございます!!ドンドン更新出来るように頑張ります! (6月7日 12時) (レス) id: 1be51e16a1 (このIDを非表示/違反報告)
こしあん派 - 夜小雨さん» ありがとうございます!!満足してもらえるように頑張ります! (6月7日 12時) (レス) id: 1be51e16a1 (このIDを非表示/違反報告)
こん - 二度読み返してきました、何回見ても面白くて続き楽しみにしてます。 (6月7日 2時) (レス) id: 2ffd86cb40 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こしあん派 | 作成日時:2019年5月8日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。