占いツクール
検索窓
今日:20 hit、昨日:56 hit、合計:20,254 hit

story115 ページ23

毛)ん?幸村っちゅーことは...

貴)立海大附属中学校テニス部部長
何で?

毛)やっぱか

貴)え、兄貴のこと知ってるの?


毛利はこの無知な少女に少しドヤ顔に近い顔をすると


毛)知ってるも何も、元部長やで

貴)うわ、マジか


久しぶりに驚いた
すると毛利はAの頭をガシッと掴んだと思ったら
今度はガシガシと撫で始めた


毛)あー、確かに言われれば幸村に似てる気ぃするわ

貴)ねぇ、禿げる、痛い


という感じで高校生には気に入られた

遠野には何故か「テニスをやって俺と勝負できるようになれ」としつこく迫られ

遠野と鉢合わせしそうな時は君島の後ろに隠れるという事が多くなった

遠野は生理的に受け付けないようだ


そして今現在

入江はAの頭を撫でるのが好きなようだ

会ってからずっと撫でている

入)で、どうして不機嫌なのかな
僕が慰めてあげようか?

貴)黙れ実写版不二周助

入)ん?


テニミュ知ってる人は分かるよね


徳)宿舎に走って入ってくるのが見えた
誰か探しているのか?

貴)うん
銀髪で髪長くて、結んでて、ホクロあって、胡散臭そうなペテン師探してる




仁)誰が胡散臭そうなペテン師じゃ




声がする方を向くと
とてつもなく不機嫌そうな仁王の姿が



貴)雅治...

入)彼が君の王子様?



それを分かっていながら入江は一向に頭を撫でる手を止めない

すると仁王がツカツカと歩いてきて
Aの手首を握った


仁)おまんも言った通り、こいつは俺のお姫さんじゃき
その手をどかしてくれんかの

貴)雅治、手首痛い


少し強い力で握ってしまっていたようだ
急いで仁王が不機嫌に手を離す


入)痛がってるよ
自分の宝物に乱暴は感心しないな

そして入江はAの髪の毛に軽くキスを落とすと

入)Aを大事にしてね
僕らの大切なマネージャーなんだから

微笑んで、というか挑戦的な笑みを残し徳川と奥へ消えていった







仁)何で髪撫でられて、キスまでされとんの...


イラつきを含んだ少し悲しそうな顔

貴)髪にだろ?
それぐらい許容範囲

仁)そうじゃなか...
財前にここ奪われたじゃろが


人差し指でそっと今にも割れてしまいそうな物を触るようにAの唇に触れた

Aは思い出したのか
顔を真っ赤に赤らめた

貴)あ、あ、あれは...その...事故みたいなもんで...
っ!それに!お前があん時ちゃんと来てくれれば財前が俺に...その...キ、キスすることも無かったかもしれねぇし

story116→←story114



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (44 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
106人がお気に入り
設定キーワード:テニプリ , 幸村精市 , 立海
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あいりんご(プロフ) - すっげー面白すぎる!キュンキュンしっぱなし!トキメキをありがとうございました! (7月12日 23時) (レス) id: 5938cec330 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鬼姫 | 作成日時:2018年5月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。