占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:12 hit、合計:20,100 hit

story106 ページ14

そしてまた数日したあと幸村家へ、というか立海テニス部へ連絡が来た

精)と、言うわけで
俺達立海はU-17合宿への参加が決定した


立海メンバーは驚くというよりは
ついに来たかと言うような反応だった
常勝を目指す立海にとってはそれほど驚くものではないのかもしれない


赤)それはうちだけなんスか?

精)いや、青学、氷帝、四天宝寺、比嘉中、不動峰、六角中、山吹中、聖ルドルフ、名古屋星徳、牧ノ藤、聖カイロスが参加する事になってる


丸)ほとんど知り合いのヤツばっかじゃねぇか(苦笑)


真)だが相手にとって

蓮)不足なし

全員がU-17への強い意志を持った
その直後今までほぼ出番のなかったジャッカルが精市に尋ねた


桑)そういえば、幸村
Aの事はどうするんだ?

そして精市以外、「あ、しまった」という顔をした


しかし冷静に精市は返した

精)大丈夫だよ
ちゃんと考えてあるから


しかしその返答にもこの立海テニス部の中で一番Aを気にかけているアイツが少し曇った顔をして精市に問いかけた

仁)アイツは昔のこと思い出して、怪我もして、今一番お前さんが付いてやらないといけない時期じゃろ?
ほんに大丈夫なんか?
俺は...お前さんと違っていつも側にいてやれるわけじゃなか...
心配ぜよ...



あの一件以来仁王とAは一度もあっていない
心配になるのは当然だ

精)大丈夫だよ



何故ここまで精市が強く「大丈夫」と言うのかというと
理由があった
ちゃんとした根拠が



部長である精市には他の部員よりひと足早く連絡が来ていた
そしてそれを既にAには告げてあった

そしてこの反応

貴)え、何、いなくなんの?

精)いや、いなくなるっていうか...しばらく家を開けるというか...

貴)てことはいなくなんじゃん

精)...


妹よ、もう少し言い方というものが...


貴)別にいいんじゃね
俺もう1人で平気だから

精)でも...やっぱり心配だよ

貴)別に寂しくなんかねぇよ...今更だろ...


そこまで言うとAはしまったという顔をした

精市に悪い事を言ってしまったと

しかし

精)尚更!今までの分一緒にいたいんじゃないか!



あ、はい...うん...



嬉しいけど、そんな大声で言わないでくれ


貴)それに俺、月詠の語学実習制度に参加しようと思って

精)え、何それ聞いてない

貴)今言ったもんよ

精)( •̅_•̅ )

貴)その顔やめろ


そう、あの一件後Aは立海から月詠へと戻っていた

story107→←story105



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (43 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
106人がお気に入り
設定キーワード:テニプリ , 幸村精市 , 立海
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あいりんご(プロフ) - すっげー面白すぎる!キュンキュンしっぱなし!トキメキをありがとうございました! (7月12日 23時) (レス) id: 5938cec330 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鬼姫 | 作成日時:2018年5月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。