占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:45 hit、合計:22,338 hit

story93 ページ1

香が血眼になってすべてを暴露し始めた

もう潮時だろう


母)あなた達が大きくなるにつれ精市とAは自分の子だって思うようになった...
いいえ、違う...
思いたかった!思っていないとやってられなかった!


仁王は哀れみの目で...

精市は信じられない、これは夢だと自分に言い聞かせるような目

凛音はもう何がなんだか分からなくなってる目

Aは密かに憤りを感じている目


母)私は精次さんと結婚する時に「忘れられない人がいる」って言ったわ
そしたら「それでも構わないよ」って...言ってくれたのに...!!
あの人は自分の兄に妄想を膨らましてる女を見て呆れて家を出ていったのよ...!私だけに凛音を預けて...!!!


凛音の頭の中では警報が鳴り響いていた

これ以上ここにいたら嫌なことを聞いてしまう、もっと辛い思いをする...
逃げたい...
逃げなきゃ...

でも人間はそう簡単に逃げられない


凛)ママ...パパ...タヒんじゃったんでしょ...?
ねぇ...?凛音にそう言ったよね!ママ凛音に
言ったよね!!だから凛音強い子でいたんだよ!!??
おばあちゃんに預けられてママが帰ってこなくても!!!!パパの代わりに凛音がママを守ろうって思ったから...!!!だから頑張ったんだよ!!??


凛音だって元から悪かった訳ではない

母親によるネグレクト

父親がいないという喪失感

全てが彼女を壊すハメになった


凛音が怒鳴ると母親はついに娘にまで声を荒らげ始めた


母)そうでも思ってないと私だって生きていけなかったのよ!!あんたなんか!!!あんたなんか産んだばかりに...!!!!私の人生は取り返しがつかなくなったのよ!!!
それにねぇ!!頑張った頑張ったっていうけど、あんたは小さい頃からすぐ人に甘えて、今でも小さい子みたいに思い通りにならないとすぐ泣いて...!!バカ!知能ゼロ!!何であんたはバカなのよ!!!

凛音は今まで見たことないような顔をしている

必死に歯を食いしばって、目に浮かべた涙をこぼすまいと堪えている


母)何で...何であなたは...何で幸村家の人間に似なかったのよ!...何で!何で私の...私と精次さんの子なのよ...!!せめて精次さんに似てくれれば!!


そこまでいうと凛音の顔をガッと掴んだ

凛音は車椅子のため少しバランスを崩しそうになった

母)今まであんたを愛した事なんて一度もない!!あんたの顔大嫌い...!!あんたなんか大っ嫌い!!!

story94→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (45 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
104人がお気に入り
設定キーワード:テニプリ , 幸村精市 , 立海
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あいりんご(プロフ) - すっげー面白すぎる!キュンキュンしっぱなし!トキメキをありがとうございました! (7月12日 23時) (レス) id: 5938cec330 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鬼姫 | 作成日時:2018年5月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。