検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:13,226 hit
 

貴女「夏羽、これは何?」




夏羽「これで“夏羽(かばね)”…俺だ」




貴女「これでかばね?」




夏羽「あぁ、俺だ」




貴女「(名前)は?」




夏羽「“(名前)”…こう、だな」




貴女「じゃあこれはなんて読むの?」




夏羽「……(名前)、それはさっき教えた




隠神(いぬがみ)さん”」




貴女「いぬがみさん」




夏羽「あぁ、いぬがみさんだ」




貴女「ならこれは?」




夏羽「これも教えた、“化け狸(ばけたぬき)



隠神さんの事だよ」




貴女「隠神さん…化け狸……ふーん」







隠神「夏羽〜?(名前)後何往復すれば俺の名前覚えてくれそう?」






夏羽「分かりません、多分後12往復したら覚えます



(名前)、これはなんて読むか覚えてるか?」





貴女「えっと……確か鬼、だよね」





夏羽「?……これは?」





貴女「…………???」







隠神「俺そろそろ泣いてもいいと思う」執筆状態:更新停止中




















おもしろ度の評価
  • Currently 9.93/10

点数: 9.9/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
112人がお気に入り
設定タグ:怪物事変 , 愛され , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:元薺(サイ)だった者 | 作成日時:2021年4月13日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。