占いツクール
検索窓
今日:135 hit、昨日:230 hit、合計:113,732 hit

第九十八話 〔可哀想〕 ページ9

石川side



まぁあの後、何とか私は死なずに中也を倒した。
いやー死ぬかと思ったわ。
彼奴、容赦なく重力の弾を投げてくるから。

今、中也は寝てる。
起きたら一発殴ろうと心に決めた。
いや、一発じゃ足りないな。よし。十発位なか!((


『ほあた!』


中原「ぐふぉ」


あれから数日が経った。
お家が恋しいな!
今はカレーを作っている。



『なぁ太宰。お願いだからお前はホント料理が出来ないんだからさ、ダークマターとか作んなよ?』


太宰「Aって私の事どう思っているんだい?」


『え?地球外生命体』←


太宰「ひどっ!」


いや、事実だし。
あ、太宰ファンの皆様はどうか私の事を嫌いにならないでください←
これはただの弄りなんです。そう弄り(


轟「A、鍋に具材入れたか?」


『うん』


轟「貸してくれ」



鍋を焦凍に渡した。
まぁ何やかんやあり、夕食を食べた。
美味しかったです。


芦戸「腹もふくれた。皿も洗った!お次は…肝を試す時間だー!!」


相澤「その前に大変心苦しいが、補習連中は…これから俺と補習授業だ」


芦戸「ウソだろ!!!」


『ご愁傷様です』


この時、補習組の連中が可哀想だなっと思った。

第九十九話 〔肝試し〕→←第九十七話 〔汚濁と刻〕



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (247 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1452人がお気に入り
設定キーワード:文豪ストレイドッグス , ヒロアカ , クロスオーバー作品   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

冬樹 - 両思いですね←更新期待してますッ!!(( (3月30日 13時) (レス) id: cf0d6f483a (このIDを非表示/違反報告)
雄里(プロフ) - 冬樹さん» 愛してます← (3月29日 22時) (レス) id: 02495464d7 (このIDを非表示/違反報告)
冬樹 - 好きです← (3月29日 22時) (レス) id: cf0d6f483a (このIDを非表示/違反報告)
雄里(プロフ) - 彗さん» あ、マジですか。直してきます! (3月6日 23時) (レス) id: 02495464d7 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - いつも楽しみにしてます!百二十話のマグネのセリフの所の表示が爆豪になってますよ! (3月6日 22時) (レス) id: a0fa80ddba (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雄里 | 作成日時:2018年9月24日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。