占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:29 hit、合計:3,341 hit
いつも通り化粧台の前で髪を整えていると……









鏡が怪しく光始めた









そして私は……









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


掛け持ちの為、更新ペースは遅めです



意味の無い低評価やアンチコメはお控え願います



誤字、脱字は見つけ次第訂正します



不慣れな点多々あると思いますが、最後まで皆様に楽しんで頂けるように頑張りますのでどうかお願いします!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1000hit越え!?有難うございます!!



お気に入り登録や、評価、とても有り難いです!!執筆状態:更新停止中











おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (15 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
26人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅×wrwrd , wrwrd , 鬼滅の刃
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まい | 作成日時:2020年1月3日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。