占いツクール
検索窓
今日:336 hit、昨日:1,583 hit、合計:115,419 hit

3 ページ4

目が覚める
私は確か、変な人たちに絡まれ…【噛み付かれて】…そこからの記憶が一切ない
しかし噛まれたであろう場所に手を当ててみれば『いッ…!』と声が上がった

噛まれている、痛い。あれは夢であってほしかったと私は思っていたのに…私は取り敢えず寝ていたであろう【ベッド】から起き上がろうとすれば【腰が重く動くことが出来ない】



視界を下に向ければ、先程見たであろう男性が腰にガッツリとホールドをして気持ち良さそうに眠っているではないか。
声が出そうになったが、こうして見ていると【弟】を見ているような、過保護になってしまうような不思議な心情に驚いている私がいた


起きそうにない男性の頭をそっと撫でれば、ふわふわとした癖ッ毛に思わず笑みが溢れる
…そういえば、もう1人。私に噛み付いてきた男性は何処へ消えたのだろうか









「よーそんな怖い思いして、俺の頭撫でれますね。」

『…ッ!!』









おっと、何時の間にやら彼は起きていたようだ
眠そうな目を片手で擦りながらも、もう片手は私の腰を絶対に離さない
ふにゃりと笑ってはいるが、先程眠っていた時の可愛さや端麗な姿は何処にもなく、寧ろまた恐怖が駆り立てられた

そんな様子を見て面白そうにケタケタ笑うこの男性に、決心したかのように私は声を振り絞り『殺さない…んです、か。さっきの…ひと、みたぃに…』と声をかけた






「さっき?あぁ…あれは【ゾム】さんが勝手にやっただけなんで。それしかも昨日やし、俺はそんな物騒なことはしませんて、ね?見てただけでしょ?」





そんな言葉に、【まだこの人なら大丈夫か…?】と思えた自分がいたのだった

4→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (207 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
867人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 妖怪パロ , 人外パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

わらび餅(プロフ) - このd!での世界観が大好きです!更新頑張って下さい応援してます! (1月23日 17時) (レス) id: 388ad0ca6a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ラミ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2021年1月13日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。