占いツクール
検索窓
今日:344 hit、昨日:532 hit、合計:118,308 hit

26 ページ27

「てかお前何新入りの分際でAに頭撫でてもらってんねん、しばくぞ」

「ほぉーん、ゾムさん嫉妬ですかぁ?おやおやおやぁ?」




売り言葉に買い言葉、またまた続く犬猿の仲…いや、犬蛇の仲だろうか。私たちと同じような【人間らしい仕草】や【人間らしい振る舞い】等に落ち着き、元居た世界ならこんな非日常なぞ体験する事すらなかったのだから

思わずくすりと笑みを溢せば、笑った、笑ったぁ!と無邪気に喜びを見せるシャオロンさんや自分の事でもないのに嬉しそうにするショッピさん、ゾムさんやロボロさんだってホッと息をついているくらいに。

多分、此処に来てから【漸く】馴染んだというか、素の…ありのままの自分になれるようになったのだと思う

このまま平穏に元の世界に帰る…かえ、帰る…?








【本当に帰っていいの?】



【本当に帰りたいの?】



【ずぅっと此方なら【愛されて】、幸せに暮らせるよ】









そんな言葉が脳内に響く
そうだ、私は選択を先伸ばしにしている
でも、今はまだこのままでいようかな
何時かの時が来たる、その日まで。









「みゃーお」

『ッわ、しょ、ショッピさん…?』







ふと、此方へ意識が戻ってきた時…ショッピさんにぺろりと右頬をざらついた舌で舐められる
驚き、目を幾度も瞬きさせればショッピさんは私の瞳をじっと見つめ私の肩にいつの間にか居座っていた

先程までゾムさんが居たはずだが…と辺りを見回せば、シャオロンさんとわちゃわちゃ遊んでいた為其所にすかさず彼が来たのだろう

心配するような、何処か必死な姿に『…すみません。』としか返すことが出来なかった

27→←25【とある書物。】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (209 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
866人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 妖怪パロ , 人外パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

わらび餅(プロフ) - このd!での世界観が大好きです!更新頑張って下さい応援してます! (1月23日 17時) (レス) id: 388ad0ca6a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ラミ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2021年1月13日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。