占いツクール
検索窓
今日:38 hit、昨日:409 hit、合計:116,844 hit

11 ページ12

ー?sideー









煩いくらいのサイレンが耳をつんざく。しつこく鳴り止まないサイレンに痺れを切らしたのか、防音の部屋にへと駆け込む【仕事仲間】に笑みを溢しながら自分もと中へ入る






「てか、昨日に【愛し子】がこの世界に来てるって話やけど…ほんまなんかなぁ」

「お前まだそんなん信じてんのか…あるわけないやろ、【200年前】に絶滅した愛し子が突如現れるやなんて」




あんな胡散臭い告げを信じてんのか?そんなことより仕事に本腰いれろや…と俺はため息をつく
其処まで重要視される愛し子、実際に見たことはないのだが【力をそのまま受け継いだ子供を産むことが出来る】ことと、【半妖の本来の力を引き出すことが出来る】らしい

そして、その血は【絶対的に美味しい】のだとか

想像するだけで涎がボタボタと垂れてしまいそうになるが、じゅるりとその涎をすすり拭えば相方はじぃっと此方を見つめてきていた








「そういえば、最近暴れ散らかしとる【半妖のツーマンセル】を見つけろって上から言われたんやけど…聞き込みしてもそんな情報ないのってやっぱ【能力関係】なんか?」

「あ"?そんな能力あんのか…化けれたりする能力やと化け猫とかか…寧ろ【逆に姿を消せる能力】とかやな」









厄介なもんやわ、と珈琲をすすりながら相棒は新聞を眺める
半妖のツーマンセル…と呼ばれてはいるが、実際のところ姿形は愚か存在しか知られていないのだ









「はよせな給料減らされそう…それだけは堪忍。」

12→←10



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (207 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
864人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 妖怪パロ , 人外パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

わらび餅(プロフ) - このd!での世界観が大好きです!更新頑張って下さい応援してます! (1月23日 17時) (レス) id: 388ad0ca6a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ラミ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2021年1月13日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。