占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:302 hit、合計:77,310 hit

2話 ページ3

リヴァイside

リ「なんだ?」


ハ「今回の壁外調査のせいでもう、壁外調査に行けなくなるかもしれないんだよね・・・」

リ「あぁ。議員のヤツらが、議会で批判の声を挙げているらしいな。」

実際このような話は初めてじゃねぇ。
エルヴィンが団長になる前にも出ていた話だ。・・・だが、あの時はエルヴィンの新陣形のおかげで行くことができたが。


ハ「壁外調査に行けなくなったら、調査兵団は・・・人類はどうなってしまうんだろうね。」


リ「さぁな。まぁ、エンヴィンの事だ何か考えているだろ。」

話ている内にエンヴィンの部屋に着いた。


コンコン

リ「エンヴィン、リヴァイだ。」


エル「入ってくれ。」


ガチャ

リ「で、話とはなんだ。」


エル「あぁ、実は先ほど憲兵団からある報告を受けてね。」

ハ「えぇ!?憲兵団から!?まさか、調査兵団解散とかじゃないよね!?」


エル「落ち着けハンジ。そのような報告ではない。どちらかと言うと良い報
告だな。」

良い報告だと?ハンジの言うとおり今は、解散になってもおかしくない状況だ、その中で良い報告あるのか・・・

エル「その報告は・・・









最近、地下街で立体機動装置を使って暴れているゴロツキがいるとの事だ。」

3話→←1話


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキーアルファベット

X

ラッキーキャラクター

ジャン


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 6.6/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
93人がお気に入り
設定キーワード:進撃の巨人 , 人類最強 , 無感情
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:星夜 覇月 | 作成日時:2019年4月5日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。