占いツクール
検索窓
今日:73 hit、昨日:37 hit、合計:20,502 hit

イイトコ探し ページ48

今日は討伐へ行くことができない。

皆に止められた。というのもあるが、シロが本部へ戻ってしまったため討伐へ行くことができないのだ。

なので今日は新たに迎えたヒガンバナと親交を深めようという事になったのだが...

近寄れない。

彼は人を避ける傾向があった。

こちらが近寄ろうとすると、自ら距離を置き、そして静かに去っていく。

そして、表情にも動きがない。

顔の大半が何かしらで隠れているというのもあるが、とにかく変化がないのだ。

そんな彼に痺れを切らしたのはトウアズキだった。

「ねぇ!?ヒガンちゃんなんでああなの!?顔もほぼ隠れて見えないし!」

彼女はドクツルタケを連れ出すとヒガンバナを追跡し始めた。

なんだか微笑ましいなぁと思いながらAは日三大から渡された資料に目を落とした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドクツルタケとトウアズキはガーデンでヒガンバナを観察していた。

正確にはヒガンバナの本体の方を。

精霊の方はいつのまにか見失ってしまったのである。

赤い花が風など無いのに揺れていた。

「トウアズキなんで本体なんか見てるの?」

「何かヒントあるかもーって思ったの!」

「それよりだったら図鑑で見た方が早いと思うけど...」

それを聞いたトウアズキがまたしてもドクツルタケの腕を引っ張り今度は図書室へ向かうことになった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

図書室でトウアズキは花言葉辞典という本を発見した。

それはわりと新しい本の様で、近年品種改良で作られた花の言葉も載っていた。

「ひ、ひ、ヒガンバナー...あった!」

目次に示されたページを開くとそこには赤いヒガンバナの写真が数枚記載され、ページの右下に花言葉とヒガンバナの育成方法、入手方法が書かれてあった。

『ヒガンバナの花言葉』
・情熱
・独立
・あきらめ
・再開
・悲しい思い出

「えぇー?5つもあるの?
と言うかなんか暗い花言葉...」

「それだけじゃないよ。
ヒガンバナって日本ってとこでは『死人花』とか『地獄花』って言う別名があるみたい」

重い...
何がきっかけでこんな呼ばれ方しているのか知らないが、それが原因でヒガンバナが自分たちを避けているのだろう。

この他調べていると『曼珠沙華』という天界の花という意味の良い名も持っていたのだが、大半が何かしら暗さを思わせる物だった。

トウアズキは辞典を本棚にしまって溜め息をついた。

墓所の番人→←珍しい出来事



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
32人がお気に入り
設定キーワード:擬人化 , オリジナル , ファンタジー , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しあ。(プロフ) - カエンタケ先輩ぽいの崖にあっ…(・ω・) (7月11日 14時) (レス) id: 3344a8c17f (このIDを非表示/違反報告)
つばさ(プロフ) - すみません打ちミスです。でもありがとうございます!! (7月3日 21時) (レス) id: f4e2827c64 (このIDを非表示/違反報告)
ルヴァンネ(プロフ) - 返信が遅れてしまい申し訳御座いません。トリガブトとは恐らくトリカブトかと思われます。トリカブトならちゃんと出ていますよ! (7月1日 20時) (レス) id: d6627a81ed (このIDを非表示/違反報告)
つばさ(プロフ) - 続き期待します!! (6月30日 19時) (レス) id: f4e2827c64 (このIDを非表示/違反報告)
つばさ(プロフ) - トリガブトっていう植物があるんですけど、登場しますか? (6月30日 18時) (レス) id: f4e2827c64 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ルヴァンネ | 作成日時:2018年6月13日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。