占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:0 hit、合計:8,924 hit

十五秒*女子高生、退治 ページ18

.

「先程近くの村にて、ここら一帯に病が流行っているとのこと。もしかしたら、何か妖が関わっているやもしれませぬ」

『じゃ、じゃあその妖怪を倒せば、帰れるのね?』

「左様で御座います!」

その言葉にほんのりと希望を見出だした私は、厨子王が膝まずいて差し出していた扇子を受け取った

‥‥やる。私は、帰る

帰って、現代に戻って‥‥

‥‥あれ?

現代に、戻って


そこからはどうすればいいんだっけ

『‥‥ねぇ、安寿』

「はい」

『あやかしを倒して現代に戻って‥‥そしたら、私は家に帰れるの?』

二人が顔を凍り付かせたのが分かった

『お願い。答えてほしいんだ』

そう懇願すると、厨子王が少しためらって、恐る恐る口を開く


「‥‥社は、時廻り様が不在になってから、ずっと結界に守られておりました。A様が入ってこられたということ。それはすなわち、社が貴方を主と容認したということです





‥‥時廻りとしての使命が終わるまで‥‥きっとA様は社から解放される事はありません」




ずっしりと重圧をかけられた気分だった

呼吸をすることがやけにゆっくりで、言葉をはっすることが怠くなる。軽い吐き気がする

冷や汗まででてくるこれは、私には不似合いの‥‥そう





___絶望という感情だ





どうして、なんでこんな大事に


‥‥そうだ、あの夕霧とかいうやたらムカつくイケメンのせいだ

あんな夢みたいな魔法、裏があるに決まってた

ぼーっとしてないで、さっさと時計を突き返せば良かったんだ







「‥‥気を落とさないで下さいませA様!
帰れる方法がない訳ではないのです!
この安寿、A様がお仕事を成就できますように、精一杯支えさせて頂きます!」



私よりひとまわり小さな手が添えられる

暖かな手だった



「ほら、厨子王も何か言え」

「え"っ‥‥そうですよ、A様!我ら地霊は、いつ何時も時廻り様の味方でございます! 」


慌てた様な厨子王の声に、私は思わずクスリと笑った




‥‥そうじゃん。らしくないよ私

いつでも好き勝手やりたい放題するのが、九条Aの筈でしょ

今は帰れなくても、方法を探せばいい

どうせ家に帰ったって誰もいないんだもの




『‥‥分かった。やってみるよ私!』


「その意気で御座いますA様!
‥‥まぁ、問題は」


「社にいるためには、白夜様を説得しなければいけないことなのですが‥‥」


『え"っ』



訂正

前途多難かもしれません‥‥‥





.

十六秒→←イメ画



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.9/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
22人がお気に入り
設定キーワード:ラブコメ , 恋愛 , 愛され , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ユキ(プロフ) - りんずさん» やった。頑張るじぇ! (2018年8月28日 23時) (レス) id: 42ecbbb834 (このIDを非表示/違反報告)
りんず(プロフ) - ザクロさん» 是非是非!そういってくれると嬉しい! (2018年8月28日 22時) (レス) id: f93fc47876 (このIDを非表示/違反報告)
ザクロ(プロフ) - 私も描いていい?イメ画。 (2018年8月28日 22時) (レス) id: cf0e41908a (このIDを非表示/違反報告)
りんず(プロフ) - ユキさん» 了解!いいよ!是非かいて下さい! (2018年8月28日 21時) (レス) id: f93fc47876 (このIDを非表示/違反報告)
ユキ(プロフ) - 白夜さんと夢主を描きたみ…あとザクちゃんのボード足したんでそっちに移行を! (2018年8月28日 19時) (レス) id: 42ecbbb834 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:りんず | 作成日時:2018年8月25日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。