占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:158 hit、合計:244,022 hit

141 ページ43

「や、いいです。冗談だし」

「いいから早く来て」

身体を引き寄せられてしまう。

「よしよし、頑張ったね」

背中をトントンしながら優しい声でそう言う玉森くん。

じわっと心が暖かくなった。

しばらくして私から離れる玉森くんを見ると顔が赤い。

「顔赤いよ、玉森くん」

「…がらにもないことしたから照れた」

「無理しなくていいのに」

「前にAさんがしてくれた時、嬉しかったから」

それで自分もやろうと思ってくれたんだ。

「ありがとう、嬉しい。玉森くんがいてくれて良かった」

お礼を言うと、恥ずかしいのか下を向く玉森くん。

「なんか玉森くんって甘え上手かと思ってたけど、意外に不器用だよね」

「…Aさん」

真剣な顔をして私の手を握る玉森くんに「名前で呼ばないでよ」とは言いにくい。

「なに?」

「これからも何かあったら前みたいに好き勝手に俺のこと頼っていいよ」

好き勝手にって失礼な。でも確かに前の私は酷かった…。

「何でも聞くし、慰めるし、いいこいいこもしてあげる」

「あ、うん…」

「だからさ、無視したりすんのはやめて欲しい。もう冷たく突き放したりはしないから。ね?」

なぜか年下に諭されている私。

「はい…」

「ん。わかればよろしい」

「偉そうに」

「んはは」

ほんとは優しい子なんだな、玉森くんは。

小野さんも私が落ち込んでると気づいてくれて心配してくれるし、うちのバイトの子達はほんといい子ばかりで、恵まれてるよね、私。

「幸せだなぁ」

「…なんか縁側に座ってるお婆ちゃんみたい」

玉森くんの肩をパンチしたら愉快そうに玉森くんは笑った。






夜。

お腹痛いなと思ったら、生理がきてしまった。

「ただいま」

玄関のドアが開き、みっくんが帰ってきた。

廊下に座り込む私を見てみっくんは驚いた。

「どうした?」

「生理痛で辛い…」

「あ〜、お前ひどいもんな」

みっくんは私を軽々と抱き上げるとベットに降ろしてくれた。

「あんな冷たい廊下で座り込むなよ。余計痛くなんぞ」

ネクタイを緩めながら呆れた顔で言うみっくん。

「…生理来ちゃってごめんね」

「謝んな」

顔を包まれて上を向かされた。

「ゆっくりでいんだよ。俺達にはいくらでも時間があるんだから」

「…うん。けど高齢になったら産めない」

「ふは、そしたらもう諦めろよ。…俺はAとずっと二人でもいいよ」

「ありがとう…」

みっくんの優しさに嬉しくなった。

142→←140



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (305 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
905人がお気に入り
設定キーワード:藤ヶ谷太輔 , 北山宏光 , Kis-My-Ft2
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ayachoko(プロフ) - ゆいゆいさん» ゆいゆいさん(*^^*)お忙しいのに貴重なお時間で読んでくださり感謝の気持ちでいっぱいです(T-T)更新のペースが早くて大変だと思いますのでゆっくり読んでいただければと思います(。>д<)ビジネスホテル、アレがないですもんね(笑)でもいかにも不倫っぽい場所かも(^^; (9月27日 7時) (レス) id: b1988500b3 (このIDを非表示/違反報告)
ゆいゆい(プロフ) - 太輔くんの主ちゃんは俺のだよっていうセリフにキュンキュンしました!!でも、一線越えたのがビジネスホテルで色々心配ですね笑 最近忙しくてお話しに追い付けていなかったりしますが、これを読むのが本当に楽しみになってます(^.^) (9月27日 1時) (レス) id: 1462413259 (このIDを非表示/違反報告)
ayachoko(プロフ) - sioriさん» sioriさ〜ん(*≧∀≦*)お忙しい中来て下さりありがとうございます!(*^^*)みっくんと穏やかに暮らしていけませんでした。欲に負けました、私←なりきり(笑) みっくんがいるのに贅沢すぎですよね(^^; (2017年9月24日 21時) (レス) id: b1988500b3 (このIDを非表示/違反報告)
ayachoko(プロフ) - 紀輔さん» 紀輔さ〜ん(*≧∀≦*)んふふ、私BLは藤北だけは読んでるのです…( 〃▽〃)紀輔さんの文、すごく読みやすくて羨ましいです(T-T)北藤のプレゼントのお話、にやけました〜( 〃▽〃)攻めのみっくん、最高でした( 〃▽〃) (2017年9月24日 21時) (レス) id: b1988500b3 (このIDを非表示/違反報告)
ayachoko(プロフ) - ピンクマカロンさん» そして、『あの夜君に抱かれたら』の藤ヶ谷さんですが、なんであんなに甘くてえろい藤ヶ谷さんが書けるんですかっ!もうドストライクでニヤニヤしちゃいました( 〃▽〃)更新、楽しみにしています!コメント見ると他の方も待ってるみたいですしねっ(*≧∀≦*)←圧力(笑) (2017年9月24日 21時) (レス) id: b1988500b3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ayachoko | 作成日時:2017年9月12日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。