占いツクール
検索窓
今日:49 hit、昨日:214 hit、合計:235,989 hit

116 ページ18

「いいな、俺も車欲しい」

結局玉森くんと行ったのは、前から行ってみたかったカフェにした。

友達同士で来てる人が多くて入りにくかったんだよね、ここ。

私の友達はまだ独身の子ばかりで平日に遊べる子がいないから。

「免許はあるの?」

「ありますよ。ね〜北山さんの車運転させて」

「いや」

「何で?」

「ぶつけられたらやだし」

「北山さんより運転上手いよ、俺」

何それ。

暫くして、私が頼んだケーキセットと玉森くんの頼んだサンドイッチセットがテーブルに置かれた。

ワクワクしながら一口食べるとすっごく美味しくて顔がにやける。

玉森くんはそんな私を見て少し笑ってくれた。

「…昨日、皐月さんから電話があった」

えっ?!

「出たの?」

「出てない。けどLINEがきて、また会って欲しいって」

皐月さんと玉森くんがよりを戻したとして、二人の関係を知ったら藤ヶ谷さんどう思うのかな…。

玉森くんを訴えたりするの?

でも男遊びしてるの知ってるなら…。

「会わないよ」

「…ほんとに?」

「うん」

パクパクとサンドイッチを頬張る玉森くん。

「…おいしい?」

「うん」

「サンドイッチ好きなの?」

「ふつー。でもこれはおいしい」

「ちゃんと噛んで食べるんだよ?」

「うるせーし」

「ふふ」

「…まさか俺のこと、可愛い弟みたいに思ってんの?」

何でわかるの?

「別に…。そういえば玉森くんと小野さんてお似合いだよね」

「はぁ?何でいきなり小野さんが出てくんの」

「玉森くんて甘えんぼだから年上が合うかなって。で、小野さんは優しいし、仲良しじゃない?」

「…小野さんはダメ」

「何で?」

「いいじゃん、別に。ほんとおせっかいだな」

確かに。けど早く彼女を作ってくれると皐月さんとのことを心配しなくていいのにな。



食べ終わって職場へ行き、玉森くんの自転車を車に乗せて玉森くんちへ向かった。

自転車を降ろす玉森くん。

ほんとだ。背中は痛くなさそう。

「じゃあまたね」

「ありがとうございました」




玉森くんの怪我は大丈夫だったし、ケーキもおいしかったし、ここまではいい日だった。



夜。

「ただいま〜!」

みっくんが帰ってきた。

あれ、今日は早いな。

しかもなんかご機嫌な声。

玄関へ向かうと、みっくんと知らない女の子2人が入ってきた。

え?!誰?!

117→←115



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (300 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
895人がお気に入り
設定キーワード:藤ヶ谷太輔 , 北山宏光 , Kis-My-Ft2
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ayachoko(プロフ) - ゆいゆいさん» ゆいゆいさん(*^^*)お忙しいのに貴重なお時間で読んでくださり感謝の気持ちでいっぱいです(T-T)更新のペースが早くて大変だと思いますのでゆっくり読んでいただければと思います(。>д<)ビジネスホテル、アレがないですもんね(笑)でもいかにも不倫っぽい場所かも(^^; (9月27日 7時) (レス) id: b1988500b3 (このIDを非表示/違反報告)
ゆいゆい(プロフ) - 太輔くんの主ちゃんは俺のだよっていうセリフにキュンキュンしました!!でも、一線越えたのがビジネスホテルで色々心配ですね笑 最近忙しくてお話しに追い付けていなかったりしますが、これを読むのが本当に楽しみになってます(^.^) (9月27日 1時) (レス) id: 1462413259 (このIDを非表示/違反報告)
ayachoko(プロフ) - sioriさん» sioriさ〜ん(*≧∀≦*)お忙しい中来て下さりありがとうございます!(*^^*)みっくんと穏やかに暮らしていけませんでした。欲に負けました、私←なりきり(笑) みっくんがいるのに贅沢すぎですよね(^^; (9月24日 21時) (レス) id: b1988500b3 (このIDを非表示/違反報告)
ayachoko(プロフ) - 紀輔さん» 紀輔さ〜ん(*≧∀≦*)んふふ、私BLは藤北だけは読んでるのです…( 〃▽〃)紀輔さんの文、すごく読みやすくて羨ましいです(T-T)北藤のプレゼントのお話、にやけました〜( 〃▽〃)攻めのみっくん、最高でした( 〃▽〃) (9月24日 21時) (レス) id: b1988500b3 (このIDを非表示/違反報告)
ayachoko(プロフ) - ピンクマカロンさん» そして、『あの夜君に抱かれたら』の藤ヶ谷さんですが、なんであんなに甘くてえろい藤ヶ谷さんが書けるんですかっ!もうドストライクでニヤニヤしちゃいました( 〃▽〃)更新、楽しみにしています!コメント見ると他の方も待ってるみたいですしねっ(*≧∀≦*)←圧力(笑) (9月24日 21時) (レス) id: b1988500b3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ayachoko | 作成日時:2017年9月12日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。