占いツクール
検索窓
今日:333 hit、昨日:224 hit、合計:55,957 hit

(4) ページ5

リクヲ「美味しい。」

エイジ「ん、美味いわ。」

『ほんと?嬉しいなぁ。』

ツリメ「俺の妹だからね。」

そら「それは関係ないと思う。」

ツリメ「いやあるから!同じ親から生まれて同じ家で育ったから!」

『みっくんご飯中は静かにして。』

ツリメ「Aまで…(笑)」

そら「www」





アバンティーズはいつも私のご飯を「美味しい」って言って食べてくれる。





それが本当に嬉しくていつの間にか料理もひとつの趣味になっていた。





『いつも美味しそうに食べてくれてありがとうね。』

リクヲ「作ってもらってる側からしたら『ありがとう』って言いたいのこっちなんだよね(笑)」

そら「そうそう、ありがとうねいつも。」





こうやって優しいところも。





アバンティーズはただの馬鹿じゃないんだぞって皆に言いたい。





って、私アバンティーズ大好き過ぎだな(笑)










お昼ごはんを終えて、午後は外に撮影しに行くことに。





私はカメラをお願いされたのでカメラと一応三脚をリュックに入れた。





エイジ「じゃあ今日は原宿行くから。駐車場に移動〜。」

そら「あ、もしかしてファッション系の撮影?」

エイジ「その通り。」

そら「うわぁ、また負けたら嫌だなぁ。」

リクヲ「勝てばいいんだから(笑)」

ツリメ「ま、今日もえいちゃんが勝つだろうね。」

そら「やめてぇ(´;ω;`)」





そらが泣きそうな顔をするもんだから思わず吹き出してしまった。





そら「Aまで笑わないでよ!」

『ごめん(笑)』





みんなでわいわい騒ぎながら駐車場へ。

(5)→←(3)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (117 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
802人がお気に入り
設定キーワード:アバンティーズ , YouTuber , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りんご(プロフ) - めえさん» ありがとうございます!こんなにおまたせしてしまったのに温かいコメント嬉しいです...! (4月28日 23時) (レス) id: ee23db9c55 (このIDを非表示/違反報告)
めえ(プロフ) - むしろ素敵な小説を書いてくださりとても嬉しいです!更新頑張ってください!ゆっくり待ってますー (4月28日 23時) (レス) id: bb2eb72023 (このIDを非表示/違反報告)
りんご(プロフ) - ぷうさん» ありがとうございます!励みになります(;;) (3月21日 23時) (レス) id: ee23db9c55 (このIDを非表示/違反報告)
ぷう - とっても面白かったです! (3月21日 23時) (レス) id: dad2c8923a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:りんご | 作成日時:2019年3月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。