占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:48 hit、合計:21,290 hit

上司と親友と珈琲と蜂蜜ココア ページ11

「うっ…ぐすっ…ふぅっ…」



僕はあれから、珈琲を捨て泣きながら帰路についている。

どうにも、車を運転する気にもならなくて

車は置いて歩いて帰っている。

道行く人には見られるけど、そんな事を気にしている余裕はもう

僕にはなかった。

これで公安なんて、情けないなって

時々乾いた笑みを見せてしまった。

歩いていると、見慣れた赤髪が

思わずその人の袖を掴んでしまった。



「…業……」


「あれ…、A?こんなとこで会うなんて奇遇だね〜。どうしたの〜俺の袖なんて掴んで…って泣いてる?なんかあった?」



そう言って僕の涙を拭ってくれる大切な親友

業のこうやって優しいところ、本当好きだなぁ…。



「ここじゃなんだからうちおいでよ。近いしAが好きな蜂蜜ココア作ってあげるから」


「……うん…、ありがとう…」



…今日だけその優しさに、甘える事にした。





「ほら、着いた。どーぞ上がって?」


「…お邪魔します……」



業の部屋は、シンプルで落ち着いた雰囲気だ。

ちゃんと片付いていて、人が何度か出入りしたような気配がある。

大方渚達だろうなぁ…。と、来るたんびに思っている。



「蜂蜜ココア作ってるからさ、好きにくつろいでて〜。辛かったらベットに横になっててもいいからね」


「ありがとう…、横にならせてもらうね」



ボフンと業のベットに倒れ込む。

業の匂いがする…。

この匂い、好きだなぁ…。

あ、僕今日汗かいたんだった。

これじゃあ悪いから起きてよう…

…というか咄嗟の判断で業の服の袖掴むとかどーなの、僕

……でもあの泣いてる時

頭に業が浮かんだんだよね…。



「お待たせ〜て、寝ててよかったのに」


「僕今日汗かいちゃったし…、悪いかなって…」


「Aの汗なら大丈夫だよー、寧ろウェルカム」


「あはっ、なにそれ…」



業はいつも僕を元気づけようとしてくれるなぁ…。

本当、嬉しいよ。



「まぁとりあえず、これ飲みな。冷めちゃうし」


「…うん、本当にありがとう」


そう言って、一口含んで飲み込む。

…うん、相変わらず業の蜂蜜ココアは美味しい……。



「よかった、やっと笑った」



そう言って微笑んだ業は僕の頭を撫でた。

業に撫でられるの、気持ちいいなぁ…。



「ん…」


「……ちょっと、変な声出さないでよ」


「えっ…、変な声出てた…!?」


「出てたよ、無自覚か…。タチ悪いねぇ…。…あ、それより、どうしたの?」

親友と蜂蜜ココア→←上司と珈琲



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (43 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
130人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 名探偵コナン , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

yu-kun(プロフ) - 煙草さん» ありがとうございます笑なんかこうなってました笑コメントありがとうございました! (8月1日 19時) (レス) id: 60a3e99319 (このIDを非表示/違反報告)
煙草 - うわぁ………エ○い。最高ですね! (8月1日 19時) (レス) id: dadd38f07a (このIDを非表示/違反報告)
yu-kun(プロフ) - 死音心音2.0さん» 神だなんてそんな笑宜しければお好きな時にリクエスト等をどうぞ(´∀`*)コメントありがとうございます。 (7月21日 23時) (レス) id: 60a3e99319 (このIDを非表示/違反報告)
死音心音2.0(プロフ) - 本編だけでも美味しいのに、番外編で二度美味しい…だと!?( ゚д゚ )成る程、貴方様が神であったか (7月21日 23時) (レス) id: 2a5e77e557 (このIDを非表示/違反報告)
yu-kun(プロフ) - 鬼雅吉さん» ありがとうございます!ヤンデレにするつもりなかったんですけど作者の出来心で気が付いたらなってました(´・ω・`)コメントありがとうございました! (2018年8月6日 13時) (レス) id: 9925cbfb05 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:yu-kun | 作者ホームページ:http  
作成日時:2018年7月31日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。