占いツクール
検索窓
今日:1,021 hit、昨日:3,715 hit、合計:306,917 hit

ページ4

ふっと目を開けると、目の前に白い天井が見えた。


ボーっとする頭を働かせて、俺は転生したのだと思い出す。


……いや、転生とはちょっと違うか。俺、身体は大人のままだしな。


とりあえず、ここがどこかを把握しなければ。


俺はぎしぎしいう身体を起こしながら、周りを見渡す。


一軒家ではない、ベランダから見える景色からして高層マンションか。


家具は黒を基調としたものが多い。たぶん3LDK。なかなかに広くて高級感もある。


……やばい、かなり俺好みだな。


俺はホクホクしながら、横たわっていたソファから降りる。ていうか俺ソファで寝てたのか。そりゃ身体痛いわ。


ご丁寧に掛けられていた掛け布団を畳みながら、俺はふと壁に掛けられていた鏡に目を向けた。そして驚愕に目を見張る。



………なんだ、この美青年は。



サラサラの黒髪に色素の薄いグレーの瞳。肌なんかめちゃめちゃ白い。え、何これ。しかもなんか若返ってるし。そりゃ今より若くしてとは言ったけれども。



……神様(仮)、補正かけすぎじゃない……?



しばらく呆然としていたが、はっと我に帰る。


いやいや、それよりもこの世界がどこか知るべきだ。


神様(仮)は俺の知ってる世界にするつもりでいただろうし、ポストでも見れば分かるかな。


俺は玄関を出て、エレベーターでエントランスまで降りる。住人のポストが整然と並んでいるところにたどり着くと、俺は自分のポストを見た。



……は?米花町……?



思いもしなかった文字の羅列に頭を振ってもう一度凝視する。



え、米花町ってあれだよね。



某死神くんのあれだよね。



……嘘、俺……。








『コナンの世界に転生してんの……?』

4→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (574 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1978人がお気に入り
設定キーワード:白桜 , 名探偵コナン , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

NIL(プロフ) - 白桜さん» 続編移行、初めての時はよく分からないですよね。とても面白いと感じる作品なので、これからも頑張って下さい (7月8日 0時) (レス) id: 6ea316f6e9 (このIDを非表示/違反報告)
白桜(プロフ) - 続編登録いたしました、申し訳ありません。やり方がよく分からず……。拙い作品を読んでくださりありがとうございます。機械には若干相入れなさを感じます……。 (7月8日 0時) (レス) id: 33d5312230 (このIDを非表示/違反報告)
NIL(プロフ) - 続編が登録されていないのか、2に移動できません。いつも楽しませてもらってます。更新頑張って下さい (7月7日 23時) (レス) id: 6ea316f6e9 (このIDを非表示/違反報告)
山姥拓海(プロフ) - 早く続きが見たいですね!更新頑張ってください (7月6日 21時) (レス) id: e2c2af4155 (このIDを非表示/違反報告)
akithin.(プロフ) - 好みにドンピシャのお話です! (7月3日 14時) (レス) id: b8bffb41df (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白桜 | 作成日時:2019年5月21日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。