占いツクール
検索窓
今日:48 hit、昨日:162 hit、合計:51,231 hit

・・・7 ページ43

「過去の比与太君を全くなかったことにして接することは出来ません。

私と出逢う前の比与太くんも比与太君には変わりないし

過去の比与太君がいなかったら、今の比与太君は存在しない。」

母「・・・。」


ズバズバ、いつものようにハッキリものを言うAさん

気がつけばこの場の空気が凍り付いているような。。。

さっきまでの和やかな雰囲気が一変しちゃってますよ?


比与太「・・・。」


流石の比与太も、今日のAさんの言葉には凹み気味

強気なポジティブの比与太が、黙り込んでいます。


『シーーーーーン。』


フォークに刺さったお肉をお口に入れ

モグモグと呑気に食べ進めていたあなた


「モグモグモグ・・・あ。」


流石にこの空気に気づいたみたいですね


「はっ!!す、すみません。

こんな素敵なお家にご招待していただいたのに……なんか余計な事言っちゃって・・・

あぁ・・・ご、ごめんなさい・・・」


いつもは比与太に強気なあなたも

今日はあの『平原ルミ』を目の前にして

″こりゃまずい″と気づいたんですね〜


全員の動きが止まってしまったこの場所


重〜い空気が漂います。


「あっあのぉ〜・・・

私ちょっと・・・ここに居たらご迷惑だと気が付きましたので・・・この辺でお暇させて頂きたいと・・・」


ナフキンでお口をフキフキし、そぉーっと席を立つと

お辞儀をしながらゆっくり後退り玄関の方へと異動していくAさん

抜き足・差し足・忍び足。。。


「ご、ご馳走様でしたぁ……失礼致しますぅ……」


とても小さい声でぼそっと言い残し

スタスタスタと玄関へ急いで向かい靴を履こうとした瞬間


ガシッ!ギュ!


「はっ!?」


突然がっしりと腕を掴まれました


クルッと後ろへと視線を向けると、何とそこには


「っ!?比与太っ!・・・・・と、ルミさん!?」


なんと!親子2人してあなたの腕を掴んでいるではありませんかっ!


「どっ、どうりで重いと思ったら・・・」

比与太「Aちゃん!俺はどんなにAちゃんに拒否られたって諦めないからっ!!」

「え。」


いつものどM比与太の宣言に、あなたは『またか』と思いましたが

その後続いた母の発言に、あなたは驚きました。


母「そうよっ!こんな子!絶対に逃しちゃダメ!!」

「はっ??」

母「是非比与太の嫁にっ!平原家の長男の嫁になって!!Aさんっ!!」

「!?ノォーーーーーーゥ!!」


こうして、比与太の求愛は親公認になりましたとさっ♪

報告編→←・・・6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (78 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
144人がお気に入り
設定キーワード:アホ妄想 , 比与太 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - alexisさん» ぴよた、人並みになってきましたね( ´艸`) (2月16日 2時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
alexis(プロフ) - 裕さん» この微妙な関係性……( ̄∇ ̄) ぴよたょ、人はそう簡単に変われないけれど、一途なところを持ち合わせるヒロインに惚れさせることは〜〜〜〜? (2月13日 20時) (レス) id: 25d3b6e52c (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - alexisさん» まだ『好き』が無い時点での『努力』ですけど(笑) (2月12日 20時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - みぃなさん» ちょっと独特ですけどね〜(笑) (2月12日 19時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
alexis(プロフ) - 裕さん» ちょっと、誠実になろうとしてるところが認められた、かな?( ̄∇ ̄) 頑張れぴよた!頑張れヒロイン← (2月12日 12時) (レス) id: 25d3b6e52c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作者ホームページ:http://id29.fm-p.jp/279/jjhh/  
作成日時:2020年2月8日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。