占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:154 hit、合計:50,398 hit

・・・30 ページ30

「なんでよっ!兄貴ーーーっ!
今日来てくれるって言ってたじゃなーーーいっ!」


比与太が見守る中、あなたは朝一でお兄さんへ連絡をしました。

すると、まぁ!大変!

今日直ぐにでも迎えに来てくれると信じていたお兄さんは

夜にならないと来られないと言うのです。

理由は

兄『ナユカと食事してから帰ろうと思ってさ〜
もうレストラン予約しちゃったんだよね〜』

だそうです。

「はぁーーーーーっ!?」

兄『じゃあ、そーゆーことで〜♪』

「そーゆーことで〜じゃねーよっ!!

おぃっおぃっ!兄貴っ!」

ツーツーツー。。。


あ、電話きれましたね。


「・・・。」←呆然。

比与太「Aちゃん……?」

ブンブンブン!


比与太が、あなたの目の前で手を振っているのにもNOリアクションで固まっています。


比与太「あのぉ……Aちゃん?

朝ご飯作るね?お腹空いたでしょ?

待っててね?」

「・・・。」


呆然としたまま動かないあなたに

比与太は少し後ろめたさを感じつつ

朝食の準備をし始めました。





比与太「よしっ!出来たぁ〜♪」


比与太はあなたのために、蒸し鶏や中華粥などの朝食を用意しました。

さすがっ!天才料理研究家の息子っ!


比与太「Aちゃ〜ん!ご飯食べよ〜!」

「・・・」


表情も変わらず、返事もしませんが

あなたは黙ってダイニングへ向かい、椅子に腰掛けました。


ストンッ



比与太「蒸し鶏はこのタレかけてね〜♪

あ、かけてあげるね〜♪」

「・・・」


甲斐甲斐しくあなたの世話をやく比与太


あなたはまだ抜け殻状態です。



比与太「いっただっきまぁ〜す♪」


比与太が箸を動かし始めると、あなたもノソッと箸を持って食べ始めました。


パクッ!モグモグ。。。


比与太「どうかなぁ〜?美味しい?んふふふ♪」

「モグモグモグモグ・・・」

比与太「Aちゃんお肉が好きだから。

でも朝からヘビーなのは良くないと思って。
だから、今日は中華だよ〜♪」

「モグモグモグモグ。。。

・・・・・ウマッ!」


いやっ 遅っ!


やっとリアクションしましたねぇ〜

Aさん( ´艸`)


比与太「良かったぁ〜♪」



モリモリ食べ進めるあなたを見ている比与太は

とても幸せそうに笑っています。


そして食卓は、美味しいご飯を囲み和やかな雰囲気になっていきました。


「料理好きなんだな…モグモグ」

比与太「Aちゃんの方がもぉ〜っと好きだけどね〜♪」

「良い出汁だなぁ〜」

…スルー。

・・・31→←・・・29



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (78 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
143人がお気に入り
設定キーワード:アホ妄想 , 比与太 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - alexisさん» ぴよた、人並みになってきましたね( ´艸`) (2月16日 2時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
alexis(プロフ) - 裕さん» この微妙な関係性……( ̄∇ ̄) ぴよたょ、人はそう簡単に変われないけれど、一途なところを持ち合わせるヒロインに惚れさせることは〜〜〜〜? (2月13日 20時) (レス) id: 25d3b6e52c (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - alexisさん» まだ『好き』が無い時点での『努力』ですけど(笑) (2月12日 20時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - みぃなさん» ちょっと独特ですけどね〜(笑) (2月12日 19時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
alexis(プロフ) - 裕さん» ちょっと、誠実になろうとしてるところが認められた、かな?( ̄∇ ̄) 頑張れぴよた!頑張れヒロイン← (2月12日 12時) (レス) id: 25d3b6e52c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作者ホームページ:http://id29.fm-p.jp/279/jjhh/  
作成日時:2020年2月8日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。