占いツクール
検索窓
今日:112 hit、昨日:769 hit、合計:50,011 hit

・・・27 ページ27

あなたを抱きしめる比与太

比与太に抱きしめられながら泣いているあなた


素直じゃないあなたは、そのまま静かにしていられるはずがありませんよね〜( ´艸`)


「ズルッ・・あんたを信じたわけじゃないからねっ」

比与太「うん」

「女たらしは大嫌いッ!」

比与太「うん。もう女の子と遊んだりしない」

「チャラいのなんて大っきらい!…ズルッ」

比与太「チャラくないように気を付ける」

「毎日毎日会社にストーカーしに来ないでッ!」

比与太「えっ・・・でも・・毎日Aちゃんに会いたいから・・」

「そのせいで風邪ひいたんでしょうがっ!」

比与太「・・うん、ごめん」

「……なんで兄貴まであんたの味方してんのよ…ズルッ」

比与太「……ごめん」

「いつも私を守ってくれてたのに…ズルッ……
どうして比与太の時だけこんな事するのよ…ズルッ」

比与太「これからは俺も先輩と一緒にAちゃんを守るからね。

絶対!何があっても守るから。

だから・・・もう泣かないで・・・」

「比与太のバカッ!

バーカバーカバーカッ!」

比与太「酷ぇ・・・」

「ップ(笑)ははっ!」

比与太「アハハ(笑)」

「「あははははっ!(笑)」」



今まででもっとも近い距離で笑い合う二人

比与太の両腕は、まだあなたを捕まえたままです。



あれ〜?

なんか良い雰囲気なんですけどー。。。



比与太「Aちゃん。

帰らないよね?」


比与太が心配そうにあなたに尋ねると。。。



「…仕方が無いから、明日兄貴が迎えに来るまで居てやる」


素直じゃ無いんだからぁ〜( ´艸`)


比与太「っふ(笑)良かったぁ〜。

・・・お風呂は?」

「さっき入らないって言ったじゃん」

比与太「あ・・・でもぉ・・」

「私は比与太を信用したわけじゃないんだからねっ!

まだまだ全然疑ってるからっ!」

比与太「えっ!?疑ってるって……」

「やりたい放題してた人が急に変われるわけが無いっ!ふんっ!」

比与太「あっ!Aちゃ〜ん!」



比与太から離れて、もう一度リビングへ引き返すあなた

そしてそれを追う比与太。

安定の絵ですね〜



「風邪っぴきなんだから早く寝ろっ!」

比与太「じゃあ〜Aちゃんも?」

「ソファにあんたがいると眠れないから!
早くベッドへ行けっ!ハウスッ!」

比与太「ベッドで一緒に寝るぅ〜?」

「○ね。」

比与太「ガーン。。。」


やれやれ・・・。

・・・28→←・・・26



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (78 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
142人がお気に入り
設定キーワード:アホ妄想 , 比与太 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - alexisさん» ぴよた、人並みになってきましたね( ´艸`) (2月16日 2時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
alexis(プロフ) - 裕さん» この微妙な関係性……( ̄∇ ̄) ぴよたょ、人はそう簡単に変われないけれど、一途なところを持ち合わせるヒロインに惚れさせることは〜〜〜〜? (2月13日 20時) (レス) id: 25d3b6e52c (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - alexisさん» まだ『好き』が無い時点での『努力』ですけど(笑) (2月12日 20時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - みぃなさん» ちょっと独特ですけどね〜(笑) (2月12日 19時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
alexis(プロフ) - 裕さん» ちょっと、誠実になろうとしてるところが認められた、かな?( ̄∇ ̄) 頑張れぴよた!頑張れヒロイン← (2月12日 12時) (レス) id: 25d3b6e52c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作者ホームページ:http://id29.fm-p.jp/279/jjhh/  
作成日時:2020年2月8日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。