占いツクール
検索窓
今日:153 hit、昨日:106 hit、合計:50,376 hit

・・・12 ページ12

「じゃぁ、なにかい?

野菜を下茹でして一回ずつ使えるようにラップで包んでジップロックをあんたがしてんのかい?えっ?」

比与太「そうだよ?あれはホウレンソウ。炒め物とかスープにすぐ使えるように」

「・・・。」

言い返せない。

「じゃっ!じゃぁ!お肉の下味を付けて一食ずつ分けてんのもっ!」

比与太「そう。あれは、豆板醤とかいろいろ混ぜて漬け込んでんの。

冷凍だと味が染みて美味しいし。ちなみに牛のブロック肉を自分で切ったの」

「・・・。」

ぐうの音も出ない。

「じゃ!じゃ!じゃぁっ!!

ハンバーグを焼いて冷凍保存してるのもっ!」

比与太「自分でひき肉捏ねてハンバーグ焼いて冷凍しといたの。

チンっ!してすぐに食べられるように♪」

「・・・。」

もはや戦意喪失。

比与太「Aちゃん?」

「・・・。」

比与太「Aちゃぁ〜ん?おーいっ!ブンブンッ!」←動かないので、手を振ってみた。

「本当に・・・あんたなの?あのストック」

比与太「そうだよ?今度手料理食べてよ?風邪治ったらいっぱい美味しいもの作ってあげる♪」

「あ・・・あ・・・あ・・・」←自分よりも女子力高い比与太に白目を剥く。

比与太「だからぁ、今日一日看病お願いします」

「・・・。」←なんだか悲しくなってきた。

比与太「お願いだから・・・帰らないで?

Aちゃんが傍にいるだけで俺・・元気になっちゃうからさぁ〜//」

「っ・・・。

もう十分元気になったんじゃないの?」

比与太「ううんっ!まだめまいするっ!」←あぁ〜、さっきめまいしてたね。

「じゃぁ、冷凍庫のスペアリブ・・食べてもいい?」←よく見てたな、おい。

比与太「いいよ♪スパイスいっぱいぬって漬け込んであるから美味しいよ♪」

「・・・分かったよ。いてあげる」

比与太「っは(笑)良かったぁ〜♪」



かくして、あなたは比与太の部屋に留まることになりました。

やったね!比与太♪




「スペアリブ。。。スペアリブ。。。」

比与太「あっはっ(笑)良かった♪スペアリブストックしといて」



どんだけ肉が好きなんだ。

作者も呆れる、秋の夜。。。

・・・13→←・・・11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (78 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
143人がお気に入り
設定キーワード:アホ妄想 , 比与太 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - alexisさん» ぴよた、人並みになってきましたね( ´艸`) (2月16日 2時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
alexis(プロフ) - 裕さん» この微妙な関係性……( ̄∇ ̄) ぴよたょ、人はそう簡単に変われないけれど、一途なところを持ち合わせるヒロインに惚れさせることは〜〜〜〜? (2月13日 20時) (レス) id: 25d3b6e52c (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - alexisさん» まだ『好き』が無い時点での『努力』ですけど(笑) (2月12日 20時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - みぃなさん» ちょっと独特ですけどね〜(笑) (2月12日 19時) (レス) id: 277fbb4572 (このIDを非表示/違反報告)
alexis(プロフ) - 裕さん» ちょっと、誠実になろうとしてるところが認められた、かな?( ̄∇ ̄) 頑張れぴよた!頑張れヒロイン← (2月12日 12時) (レス) id: 25d3b6e52c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作者ホームページ:http://id29.fm-p.jp/279/jjhh/  
作成日時:2020年2月8日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。