占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:65 hit、合計:40,291 hit

Episode 13-4 ページ33

「心が折れたのはあたしの方だった…。
アンタさ、挫折なんてしたことないでしょ?
努力が報われなかった事なんてないでしょ…苦労なんて知らないでしょ??」







恵まれていたものねアンタはさ。






両親から逃げ出すことが出来た


あたしという魔の手から逃げ延びた


その先に恭弥くんが居た


望んで無くてもボンゴレ風の守護者という地位








「あたしがどんなに頑張って手に入れてもアンタは意図も容易く壊し、その手にある。」



「……ラナ。」



「何?言い訳??それともご最もな言葉で正論でも言い垂れる?ズルいよ…何であたしじゃなかったの?
あたしの何がいけなかったのよ!?
あたしだって頑張って頑張って頑張ったんだよ!!?
でも…いつも選ばれるのはお姉ちゃんばっかり!!」








欲しいものも、努力して手に入れたものも全部…今はお姉ちゃんの手の中。




苦痛から免れたのかもしれない。




でもその分は全部あたしが背負った!!






































「____本当にそう思っているのなら貴女を軽蔑しますよ僕は。」







「…………は?」



「おや?難しい事を言ったつもりはありませんが…。
ですが何度でも言って差し上げますよ。
本気でそのような事を口にしているのであれば僕は貴女を軽蔑します。」



「なん…で……六道骸??お姉ちゃんの姿で何をして…??あたしを騙す気だったのか!!?
やっぱり信用ならない奴ッ!!
最初から気に入らなかったのよ?!
アンタみたいな反逆者が何で霧の守護者なのかね!!」



「それは結構…僕とて大して今の地位に特別固執していないので。何分楽なのですよ、ボンゴレ霧の守護者という立場はね。」







あぁ…道理で、精神世界に居たのか。




あたしとアイツだけが居て、世界は真っ白。
空間の認識をズラして意識させないようにしてたのね。



違和感だらけの場所だったのに気づかないなんて…。









「……偽物が随分と言ってくれたな!?」

Episode 13-5→←Episode 13-3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (72 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
487人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , REBORN , クロスオーバー   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

printemps(プランタン)(プロフ) - わぁ、的確… (5月5日 13時) (レス) id: a86d5a1323 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:唄詠 | 作成日時:2020年4月1日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。