検索窓
今日:2 hit、昨日:21 hit、合計:21,286 hit



これは、有名ゲーム実況者の甥っ子君が……。



『 ……まさか叔父さん経由でこうなるなんて、思ってもみなかった 』



『 ……な、なんか皆さん押しが強い気が……っ 』



ひょんな事から色々な実況者と関わったり、たまにドキッとされてしまったりしていくお話。



________



数年前にこの似たような話(その時は確か女主)を作っていましたが、諸事情で消してしまい、今回は男主で書き直そうと思って投稿させていただきます。


⚠︎注意⚠︎


*このお話に出てくる方々は、お名前をお借りしているだけでご本人様とは一切関係しておりません。実際の方々とは性格や口調と異なる場合があるかもしれませんので悪しからず。



*意味の無い低評価、コメント荒らしは禁止でお願いします。



*ですが普通のコメントはウェルカム!!です。



*男主ですが、恋愛要素(BのL)シーンがあるので地雷の方は注意です。



*今の所オチ未定(ガッチさん以外)



*TOP4の方々はガッチさん以外未婚で二十代後半設定です。



*このお話では主にTOP4の皆様が出てきますが、最俺の方々も出す可能性あり。




以上を踏まえ、大丈夫でしたらお話へどうぞ!執筆状態:更新停止中














おもしろ度の評価
  • Currently 9.91/10

点数: 9.9/10 (127 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
410人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:千利休 | 作成日時:2022年3月10日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。