占いツクール
検索窓

儚くて、手を握りしめているのに

どこかへ飛んでいっちゃいそうなキミ。



そんなキミに俺は声をかけた。

そこから始まった俺たちの物語。



"この空間"が大切だと気づいた頃には

"あの空間"…になっていたなんて。




気象系のNさんとAさんのお話です。

基本Aさんの視点で話は進みます。



亀更新になるかもしれませんが、どうかお付き合いいただけるとありがたいです。




※気象系アイドルの皆さんのお名前をお借りしていますが、ご本人様と全く関係はございません。

※あくまで作者の妄想です。


《パスワードについて》
現在、訳あってお話を非公開にさせていただいております。パスワードの配布も行っておりません。見にきてくださった方には申し訳ないですが、どうかご了承下さい。

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Kai | 作成日時:2021年9月26日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。