占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:5 hit、合計:30,235 hit

彼女いるってよ ページ2

「おーい爆豪!飯行こうぜ!」


入学したての一年生。

ヒーロー志望といってもまだまだ15の少年たち。

初めての学食に心を躍らせていた。

爆豪勝己だってきっとそう、


「あ?勝手に行けや。」


というわけでもなく、やはり彼は変わらずクールというか、なんというか。

上鳴のさそいを無視して一人財布をもって教室を出て行った。

慌てて上鳴、そして切島が後を追う。


「あれ、爆豪。食堂こっちだぞ?」

「だから勝手に行けっつってんだろーが!!」


BOOM。

その効果音とともに爆豪の片手が爆発する。

ちぇ、つまんねーの

と、つぶやく上鳴となだめる切島と二人食堂へと消えた。

食堂、とは反対の廊下を一人歩く爆豪。

向かった先に広がる二年生フロア。


「あ、勝己!」


呼ばれる名前。

不満そうに結ばれていた口元がようやく緩んだ。

前から一人の少女が駆けてきた。


「わざわざ来てくれたんだ?」

「は?うぬぼれんな。」

「へー?食堂あっちだよ?」

「うっせえ」


にやつく彼女の頭をぐしゃぐしゃにした。

彼女の名前は、稲光鳴流。

ここ、雄英の二年生。

入試は学力試験も実技試験も一位通過で合格、去年の雄英体育祭では見事優勝を果たした将来有望なヒーローの卵だ。

そんな彼女は爆豪勝己や緑谷出久の幼馴染。

そして、この爆発さん太郎こと、爆豪勝己のガールフレンド、恋人である。




一年、二年の首席カップルのお話。

食堂にて→←profile



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (94 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
278人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

二次オタ - いえ!人は間違いの多い生き物ですからね!小説、楽しみにしてます。頑張って下さい! (1月2日 15時) (レス) id: a5ebf9ad30 (このIDを非表示/違反報告)
シの(プロフ) - 二次オタさん» ごめんなさいごめんなさいなんかこの作品誤字多いですね、ごめんなさいごめんなさいありがとうございますありがとうございます (1月1日 20時) (レス) id: a536d541af (このIDを非表示/違反報告)
二次オタ - 稲光は上手、で慌てて謝ると話してくれたが、って離してくれた、ではないでしょうか? (1月1日 20時) (レス) id: b46397929a (このIDを非表示/違反報告)
シの(プロフ) - 紅羽さん» 中井ってなんですかね笑 なかいでですかね。ありがとうございます (12月15日 22時) (レス) id: a536d541af (このIDを非表示/違反報告)
紅羽(プロフ) - 出久の無茶で、「たくさんの怪我の中井」となっていましたよ! (12月15日 22時) (レス) id: de0e7143c3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:シの | 作成日時:2017年12月10日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。