占いツクール
検索窓
今日:20 hit、昨日:161 hit、合計:300,293 hit

3話 ページ44

 潤君は悔しそうに唇を噛んだ。

「体中の血を抜きたいよ。もしも取り替えられるなら、この血は一滴だって残したくない。あの女の残した血だとか、それが流れてる自分が嫌で嫌で仕方がない」

 潤君は拳を振り上げると、自分の太ももを強く殴った。


 握った拳。爪が皮膚に食い込んで、今にも血が出そうなくらいだった。


「潤君・・・・・・」


 私は潤君の背中に手を伸ばし、そっとさすった。

 潤君の冷えた心が少しでも温まればいいと思って。

 でもそれくらいしか出来ない自分が歯痒かった。


 潤君の背中が震え出した。

 窺い見た頬に、涙がこぼれ落ちるのを見て、私も目頭が熱くなり、こぼれそうになる嗚咽を止めるため、唇を噛み、その背を一生懸命撫で続けた。






 生まれて初めて話すと言っていた話。

 それが私なんかで良かったの?

 私に話して、潤君は何をして貰いたかった?

 なんでもしてあげたい。でも、何をすればいいのかわからない。

 そんな自分が情けなくて、悔しかった。


「潤君・・・・・・」

 うなだれるその背をさすることしか出来ない私を許して欲しい。


 


 




 空が夕暮れ色に染まり出した頃、ずっと背中をさすっていた私の手を潤君の手が止めた。

 潤君の目は赤かった。

 目があうと、照れ臭そうに笑って長い睫毛を伏せた。

「腱鞘炎になるからもういいよ。・・・・・・ありがとう」

 ズズッと鼻をすすった潤君が見せた笑顔は、清々しさがあった。


 女神のように美しいと思えた。

4話→←2話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (485 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1105人がお気に入り
設定キーワード: , 大野智 , ars
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ao(プロフ) - keiさん» kei様こんにちは。いつも嬉しいコメントをありがとうございます。コメントに癒されてます〜。萌と癒やしの両立てて、引き続き頑張って行こうと思ってます。よろしくお願いいたします! (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - ぐちこさん» ぐちこ様こんにちはー!好きを読んで下さったとお窺いして、思わず私も読みに行っちゃいました。11から読んだの。涙出そうになりました。感動を思い出させてくれてありがとうございます!familyもそんなお話になるよう頑張りますね! (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - あさこさん» あさこ様こんにちは!たまに、高校生組大人になった姿も書いてみたいなぁって思います。絶対いい男に育ってるから。名前呼び、確かにみんなドキッとしそうですね(笑)。想像して萌えちゃいました〜。ありがとうございます!引き続きよろしくお願いいたします! (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - Miyaさん» Miya様こんにちは。コメントありがとうございます!大野家の家族事情は複雑ですが、愛があればなんのそのです。今後も癒やしと萌をお届けできるように頑張りますね!よろしくお願いいたします! (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - あやかさん» あやか様こんにちは。コメント下さってありがとうございます。とても嬉しいです。翔さんね、ちょうど今書いてるとこです。兄弟の中で大人組なのでね、ムード出て来ますよ、やっぱり。興奮しながら書いてます(笑)。お楽しみに〜。今後ともどうぞよろしくお願いいたします (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ao | 作成日時:2019年12月29日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。