占いツクール
検索窓
今日:182 hit、昨日:348 hit、合計:271,847 hit

2話 ページ28

一方の私は。

「・・・・・・他にマシな服なかったわけ?」

「傷つくからそういう目で見ないでくれる?」

「だってひでぇじゃん」

「そんなことないよ! ・・・・・・多分」

 キョウコさんのパンツは八割方破れてて、今日はその中でもなるべく破れていないデニムを選んで来たら、ちょっと昔に流行っていた裾広がりのデザインになった。

 Tシャツは潤君がくれた白い半袖。


「バランスわっる!」

「・・・・・・今日の主役は冬美ちゃんだからいいの」

「一緒に歩くこっちの身にもなれよ」

「それを言うならこっちでしょ」

「はぁ?」

「潤君がかっこよすぎて、私恥ずかしいもん」

 潤君は言葉をつまらせたあと、急に口元を綻ばせた。

「・・・・・・それ褒めてんの?」

「・・・・・・ニヤニヤしないでくれる?」

「しょうがねぇだろ、おまえが褒めるから!」

「素直過ぎるでしょ!」


 よくわからない言い合いをしていたら、冬美ちゃんが戻ってきた。








「こんにちは、Aさん。今日は来てくれてありがとうございます・・・・・・・」

「冬美ちゃん?」

 なんだか凄く顔色が悪くて、潤君と顔を見合わせて駆け寄った。






 
 ・・・・・・聞けば、冬美ちゃんは体調を崩しているらしく、でもどうしてもデートがしたくて無理して出て来ていたというの。


 いじらし過ぎて、私は思わず冬美ちゃんの冷たくなってる手を握った。

 

 間もなくやって来た和也君はその話を聞くと、一瞬黙ったけれど、絶望的に泣きそうになっている冬美ちゃんの背中に手を回すと、私と潤君に向かって言った。

「こいつ家に帰らせるから。悪いけどここで解散でいい?」

「和也君・・・・・」

 私が何とも言えない気持ちで名前を呼んだら、苦笑された。

「そっちがデートすっぽかされたみたいな顔になってるよ」

 悲しいのは、冬美ちゃんの気持ちを考えたら残念過ぎるからだよ。

 やっと、和也君と思い出を作れる時が来たのに・・・・・・。

3話→←25 デートからデート1/19



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (472 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1114人がお気に入り
設定キーワード: , 大野智 , ars
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ao(プロフ) - keiさん» kei様こんにちは。いつも嬉しいコメントをありがとうございます。コメントに癒されてます〜。萌と癒やしの両立てて、引き続き頑張って行こうと思ってます。よろしくお願いいたします! (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - ぐちこさん» ぐちこ様こんにちはー!好きを読んで下さったとお窺いして、思わず私も読みに行っちゃいました。11から読んだの。涙出そうになりました。感動を思い出させてくれてありがとうございます!familyもそんなお話になるよう頑張りますね! (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - あさこさん» あさこ様こんにちは!たまに、高校生組大人になった姿も書いてみたいなぁって思います。絶対いい男に育ってるから。名前呼び、確かにみんなドキッとしそうですね(笑)。想像して萌えちゃいました〜。ありがとうございます!引き続きよろしくお願いいたします! (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - Miyaさん» Miya様こんにちは。コメントありがとうございます!大野家の家族事情は複雑ですが、愛があればなんのそのです。今後も癒やしと萌をお届けできるように頑張りますね!よろしくお願いいたします! (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - あやかさん» あやか様こんにちは。コメント下さってありがとうございます。とても嬉しいです。翔さんね、ちょうど今書いてるとこです。兄弟の中で大人組なのでね、ムード出て来ますよ、やっぱり。興奮しながら書いてます(笑)。お楽しみに〜。今後ともどうぞよろしくお願いいたします (1月22日 12時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ao | 作成日時:2019年12月29日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。