占いツクール
検索窓
今日:225 hit、昨日:274 hit、合計:371,911 hit

4話 ページ36

私は一歩後ろに下がった。

「そんな大事なもの、着れません」

 店長はきょとんとした。

「別に大事じゃねぇよ?」

 意外な答えに驚いた。

「えっ。でも・・・・・・」

 大事じゃないわけなよね?形見みたいなものだもん。


 けれど、店長は腕の中の服を見下ろして言った。

「大事なのは服じゃなくて思い出だから」


 ・・・・・・私は目を見開いた。

 ・・・・・・そっか、その通りだ。

 大事なものは胸の中にちゃんとあるってことなんだ・・・・・・。



 ・・・・・・何か、今日一連の出来事で、店長を見る目が少し変わったかもしれない。

 ぼーっとしてるように見えて、実は、ちゃんと考えてる人なのかもしれない。のんびり屋さんかと思いきや、もしかして誰より強い人なの・・・・・・?

 


 雅紀君が私の後ろから笑って言った。

「でも、着にくいんじゃない? そういう服。俺らはよくても、着る当人はいろいろ考えちゃうよ」

 リビングから顔を覗かせた和也君がぶっきらぼうに叫んで来た。

「そんな服、縁起悪いって。やめてあげなよ〜」


 店長の眉が意気消沈して下がった。

 私は慌てて靴を脱ぐと家に上がり、店長の持っている服の山を受けとった。



 たくさんの服。

 大切にしまっていたんであろうことがわかる、花の香りの柔軟剤の匂いが鼻をくすぐった。

 幸せな感情が胸に広がる。

「大切に着させて貰います。ありがとうございます」

 私の言葉に、店長と翔さんは嬉しそう笑ってくれた。

 私の行動はこれが正解だったんだってわかる、そんな二人の笑顔だった。

5話→←3話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (461 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
870人がお気に入り
設定キーワード: , 大野智 , ars
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ao(プロフ) - えむさん» えむ様いつも応援ありがとうございます!癒やしと萌はいついかなる時でも重要ですよね!あればあるほど嬉しいもの。大野家のみなさんに是非癒されて下さいね。楽しみながら頑張ってまーす。 (12月19日 21時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - なおさん» なお様こんばんは。もしやタンポポ色のあのお方のご担当?私もかき乱されているので尚更のことと拝察致します。癒やしと萌をお届け出来るように頑張りますね!ありがとうございます! (12月19日 21時) (レス) id: 492f498e0a (このIDを非表示/違反報告)
えむ(プロフ) - aoさん、おはようございます!やっぱりaoさんのお話を読むと暖かくなれます。次回の更新も楽しみに待っています(*´∇`*) (12月18日 10時) (レス) id: bd8350da83 (このIDを非表示/違反報告)
なお(プロフ) - なんだか最近は自担に心をかき乱される事が多いのでaoさんのお話で癒される毎日です。いつも楽しみにしています! (12月18日 10時) (レス) id: 19cc532da8 (このIDを非表示/違反報告)
ao(プロフ) - 萌和*さん» 萌和*様おはようございます。萌えにニヤニヤとだらしない顔をして作っている私に、紡ぐ言葉だなんて綺麗な表現を頂戴できて、凄く凄く嬉しいです。マイペースで頑張らせて貰いますね。ありがとうございます〜。 (12月14日 6時) (レス) id: 0d583270dc (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ao | 作成日時:2019年11月26日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。