占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:124 hit、合計:151,383 hit

困ります ページ26

最初は誠凛のボールにより始まった

伊月先輩、テツ、大我の連携プレーにより、大我がアリウープで決めると思ったら真太郎がジャンプして大我の持つボールを叩き落とした

緑「その程度で出し抜いたつもりか?」

相手の選手(木村さん)がレイアップで決めようにも日向先輩がブロックし、両チームゴールを譲らない

リ「このままだと第一Qは恐らく先制点を取った方が取るわね」

真太郎がスリーPを決める
テツと大我がお互い反対のゴールに向かって走りスリーPが決まったと同時にテツがくるりと回転する勢いで大我にパスをだしそれをダンクで決める

これは緑間封じのパスだが

『これじゃあ秀徳を抑えられない、、、』

和成がテツのマークにつく

降「誰がついても一緒だろ?」

河「見失うほど影薄いんだぜ」

『いや、違う。なんせ秀徳十番高尾和成は、、、』

和成がテツのパスを止める

『ホークアイを持っているのだから』

「誠凛タイムアウトです」

リ「Aちゃんの調べで高尾くんがホークアイを持っていたのは分かってたけど、、、困ったわね」

彼の目にはいつも助けられていたけど敵となった今は困りものだ

火「監督、このままいかせてください」

そう言うのでこのままで行った

だが真太郎がスリーPを決める
シュート範囲がとても広く、ボールが真太郎にいくと危ない

だが大我が一人アリウープで反抗

伊「ナイスじゃないっスか!」

日「伊月ホントもーやめてソレイラつくから」

だが真太郎のスリーPによって第一Qは取られた

第二Qで挽回しようとするも涼太にやった技は和成によって防がれる

真太郎がどんどんシュートを決めていくと大我の雰囲気が変わる

『なに、、、大我?』

第二Qが終わって控え室へ

誰も喋ろうとしないなかテツの謎のポジティブで皆は元気を取り戻した

第三Q

大我のジャンプがどんどん高くなっていく

それと同時に大我の目が変わっていく

『テツ、嫌な予感がする』

黒「はい、このままではマズいです」

大我に限界が近づいて第三Qが終わる

伊「火神、熱くなりすぎだ、もっと周りみろよ」

日「そうだ。それにさっきのは行くところじゃねーだろ!一度戻して、、、」

火「戻してパス回してどーすんだよ」

瞬間、映像が流れるテツが大我を殴り、大我もテツを殴るシーン

これは、、、熱くなってんなぁ
タオルを二枚即座に濡らして両手に持って皆の所に戻ってくる

戻って丁度テツが大我を思い切り殴る

いくぜ!!→←勝つために



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.4/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
114人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レンレン - ステーキ屋さんごめんなさいの回の伊月くんが可愛い〜!これからも頑張ってください!! (8月27日 20時) (レス) id: c0c29da7c2 (このIDを非表示/違反報告)
波瑠(プロフ) - イベリコ豚と三大珍味のせは、海常との練習試合が終わってからですよ!更新頑張ってください! (7月14日 19時) (レス) id: 977f6c68bb (このIDを非表示/違反報告)
夜兎(プロフ) - 初コメ失礼します。設定の眉目秀麗は男性の人に使う言葉であって、女性なら容姿端麗ですよ (6月9日 15時) (レス) id: 6d327399eb (このIDを非表示/違反報告)
鏡宮(プロフ) - 可也さん» ありがとうございます!共感得られて嬉しいです!これからもどうぞよろしくお願いしますー! (5月27日 20時) (レス) id: 6db4307877 (このIDを非表示/違反報告)
可也 - 面白かった!!!!!続き読みたいです!! (5月27日 19時) (レス) id: 430d859c05 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鏡宮 | 作成日時:2019年4月17日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。