占いツクール
検索窓
今日:83 hit、昨日:44 hit、合計:19,229 hit

手荒い救出 ページ1

どこかでチャイムが鳴った。


それが始業を知らせているのか終業を知らせているなのか、もう分からない。



学院に着くなり、会長に生徒会室にぶち込まれた。


「今日うろつくのは危険だ」とかなんとか言って。


訳が分からなくてどういうことか問いただす私を、会長は有無を言わさず閉じ込めた。


内側にも鍵はついているのに、どうしてかドアが開かない。



はーあ。今日授業に出ないだけでどれだけ付いていけなくなるか。


・・・うう、お腹空いた。今日ガーデンテラスで食べつもりだったからお弁当持ってきてないのに。


いつまでこのままなんだろう。暇の極み。




ふと窓の外を見た。


見て、目を見開いた。



なんだあれ。


とてもおかしなものが見える。



「な、何し―――」


「窓から離れろ!!」


咄嗟に言われた通りに窓から離れた次の瞬間、


「えっ、ええええええええええええ!?」


パリーン、ガッシャン。


耳をつんざく大きな音がして、生徒会室の窓が割れた。


割れたガラスの上に3人の男子生徒が転がり込んでくる。危ない。切れちゃう。


気球が窓に急接近してくると思ったら、創くん除くRa*bitsが飛び込んできた。いや、どうしてそうなった?


机に置いてあった書類などがばらばらと散り、室内は一瞬でひどい有様になった。



「大丈夫かあんず!怪我は!」


床に伏した仁兎先輩が、ばっと顔を上げた。


「私は大丈夫ですけど・・・先輩たちは」


「俺たちは平気なんだぜ!」


「先輩を助けに来ました!」


いや、助けるって。


ここから出してくれるってことなんだろうけど、このやり方は流石にないだろう。


「なんでこんな」


「鍵は天祥院が持ってたからこうする他なかった」


「ドア壊せば良かったんじゃ」


「だってあのドアいかにも重厚だし高そうだろ」


「窓ガラスも安くないですよ!?」


「細かいことはいい!とにかく出るぞ!説明はあとだ」


そう言って私を立たせ、先輩は窓に寄り、枠に手をかけて、


飛んだ。


「うおああああああああ!!??」

協力の要請→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (93 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
826人がお気に入り
設定キーワード:あんスタ , あんさんぶるスターズ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

月野(プロフ) - アカヤさん» お返事遅れました〜!ありがとうございます!読みにくい部分もたくさんあったでしょうに、すごく嬉しいです…!更新頻度はなかなか上がりませんが頑張ります…! (6月9日 17時) (レス) id: 1ac951d6ed (このIDを非表示/違反報告)
アカヤ - とても面白いですね!咲さんと同じく一気に全部読みました!これからも頑張ってください! (6月2日 19時) (レス) id: ba5e1e3f04 (このIDを非表示/違反報告)
月野(プロフ) - 咲さん» うわ〜!なぜか通知きてなくて今気づきました!ありがとうございます・・・!凄く嬉しいです!頑張りますね(°° ) (5月9日 22時) (レス) id: 1ac951d6ed (このIDを非表示/違反報告)
- 今日で全部一気に読んでしまいました! すごく面白くてすごく続きが気になりました(*゚▽゚*) これからも頑張って下さい! (4月7日 9時) (レス) id: 8089cf3da3 (このIDを非表示/違反報告)
月野(プロフ) - KILLER Bさん» なるほど…参考になりました!ありがとうございました(∩´∀`∩) (12月6日 23時) (レス) id: 77ff8026c7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:月野 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2018年3月29日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。