占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:8 hit、合計:248,676 hit

先生、46。 ページ49

あのあと。

私のクラスは一位ではなく。
赤組は二位だった。

「くそー!お前らなんでもっと頑張らなかったんだよぉ」

ハゲ先生が生徒数人に囲まれて泣き言をはいている。
先生、私頑張りました。

いろいろあったけど。

うらたくんとは話していない。
ちらちら。
視線はおくられてくるんだけど。

ちらちら。

ほら、今も。
うらたくんがこちらを見た。

ハゲ先生から一歩はなれた位置にいる私達。
うらたくんは志麻くんと一緒にハゲ先生のそば。

ふりかえるのだ。
彼は。
こちらを見るためなのか。
リンちゃんは私のそば。
私を気遣うようににこにこ笑っている。

坂田先生は?

どこなんだろう。

あ。
いた。

やっぱり。
クラス問わず女子に囲まれる坂田先生。
んー。
やっぱり世界が違うのかぁ。

空が少しずつ暗くなっていく。
実行委員がキャンプファイヤーの準備にとりかかる。
これからどうしようか・・・。

「あのさ、」

ためらいがちにかけられた声。

相手はもう知ってる。

ふりかえると。

ほらね。
やっぱり。

少し悲しそうな顔をした。



坂田先生がいた。



さっきこれが すき と。
あらためて知ってしまったから少し恥ずかしい。

「ちょっと話、いいかな?」

リンちゃんをちらりと見ると。

「いっておいで」

小さめな声で、私の背中をおした。



これから坂田先生に言われることも知らずに。



知ってたら。





私はこんなに悲しむことは、なかったのかな___?

先生、続編。→←生徒、45。


ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキーアルファベット

X

ラッキーミュージック(浦島坂田船限定)。

脳内革命ガール センラ


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (111 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
292人がお気に入り
設定キーワード:あほの坂田 , 歌い手 , 浦島坂田船   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

優奈*咲 - えいごん【mix練習中】さん» さかたんですか!いいですね、イケメン。つくりたい。更新頑張ります! (2016年8月28日 8時) (レス) id: 62f6404dce (このIDを非表示/違反報告)
えいごん【mix練習中】(プロフ) - めっちゃ好きです。次回作作るなら私は坂田がいいです!この話すごい好きなんで更新頑張ってください! (2016年8月27日 2時) (レス) id: b47dc9b739 (このIDを非表示/違反報告)
優奈*咲 - あゆみさん» 続き楽しみにしててください!←更新頑張ります! (2016年8月22日 15時) (レス) id: 62f6404dce (このIDを非表示/違反報告)
あゆみ - わぁあああああ↑↑凄くおもしろいです!続き楽しみです!頑張ってください! (2016年8月22日 10時) (レス) id: b8e23d9469 (このIDを非表示/違反報告)
優奈*咲 - オレンジウォーターさん» 私は神ではありません。どっちかと言えばあなたが神。脱字指摘ありがとうございます!直してきます。 (2016年8月16日 23時) (レス) id: 62f6404dce (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:優奈*咲 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/yuna_saku/  
作成日時:2016年7月29日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。