占いツクール
検索窓
今日:95 hit、昨日:106 hit、合計:4,388 hit
.









気づいたら、知らない場所で座っていた。
大きな窓の外に目をやったら、のどかな田園が動いていたから、何か乗り物に乗っていたのだと判断する。

ここは、どこなのだろうか。
なんだか正気に戻ったみたいに、私は立ち上がった。
扉を開けて、外に出る。

そこで、私は驚いた。(これまでも結構驚いていたけど、それ以上ね)



誰もが彼の顔くらいは知っている。
金ローでも毎年出てるし、そうでなくても……。


そこに立っていたのは、ハリー・ポッターにそっくりな男の子だった。



「ひえっ……」







パンジーなり代わりです。
適度に出るモブ(美少女)なので既出な気もしますが、一応ストーリーはオリジナルです。もちろん原作はハリポタですが……
映画版秘密の部屋の可愛いパンジーでお話は進めていきます。しょーじきタイトルは勝負に出た。

蛇の僕と〜 とか 蛇との〜 とか スキよ〜 とかその他もろもろ更新せんとねえと思いながら欲には勝てないそれが私。

オチは決まっておりません。

オリキャラは今回ほぼないと思います。タブンネ。それでは!!!!!


過去最高207位、ありがとうございます!執筆状態:連載中















おもしろ度の評価
  • Currently 9.58/10

点数: 9.6/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
51人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あんころころもち | 作者ホームページ:   
作成日時:2021年7月21日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。