占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:2,820 hit

27日目 ページ27

まひろ「あぁ…アーサーをナイフで刺したい…苦しんでるとこを鋏で刺したい…」
アーサー「……………………(引」
ライト「その本命に引かれてるぞww」←
まひろ「うっせぇ草生やすな」←
フロウ「と言うか先週オレカやったのに報告しませんでしたね」
戦ロック「あぁ確かに 今週は行ってねぇしな」
まひろ「先週はレベル上げしただけだし、今週は用事が合ったんだよ」
ジャンヌ「用事って何?」
まひろ「祖父母ン家に行ってきた 婆ちゃん入院中でジz((爺さんはボケてると言うか…認知症的な?」
魔使ポワン「へぇ…そんなこと合ったんだ…」
まひろ「合ったのさポワンちゃんつーかポワンちゃんマジ可愛すぎだろ大好きだわ萌えぇえぇぇ」←
アーサー「黙れロリコン(槍をまひろの顔面にドーン←」←
まひろ「誰がロリ専門だ!」
ライト「誰もんなこと言ってねーよ」
まひろ「俺はショタもいけるぞ!少女も少年も青年も顔さえ良ければ皆カモンだ!」
フロウ「すみません 最初の会話や今の叫びを聞くとまひろがヤンデレでロリコンでショタコンで変態のリアルBのL性別男子野郎にしか聞こえないのですが」
まひろ「おい待てリアルBのL野郎ってどういう事だ」
ククル「ショタコンやロリコンには反応しないのな」
まひろ「いやほぼほぼ同じだしヤンデレに関しちゃあマジで正論だしな」
アーサー「暫く私の傍に近寄らないで貰おうか」
まひろ「明日一日中私の傍にいてくれたら一時間だけ許してやってもいいかも知れない 一時間の間に我慢できないでヤンデレ発動してナイフ刺したら悪いけど」
ライト「こいつ…ヤンデレ度upしてねぇか?」
まひろ「ソンナコトナイサー兄さん」
ライト「誰が兄さんだ」
フロウ「恐らくあれでしょう ひた隠しにしていたヤンデレ心が暴走している」
勇バーン「そーなのか?」
まひろ「あってるわ すげーな」
ジャンヌ「逆に怖い…」

28日目→←26日目



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.3/10 (13 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:オレカバトル , 雑談 , オレカ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ハッピー(プロフ) - お久しぶりです! (2018年3月28日 14時) (レス) id: ea02e12f92 (このIDを非表示/違反報告)
まひろ(舞夜と咲紅) - 広美さん» 良い話ですね!広美さんとクフリンは仲が良くて羨ましいです…私もそんな相棒が欲しいな〜(チラッアーサー「此方を見るな」アーサーは私が捕まったら助けに来る?アーサー「一応助ける」よっしゃぁぁ!アーサー「煩い、あと返信遅れてすみません」 (2017年11月17日 21時) (レス) id: d69c7fdad7 (このIDを非表示/違反報告)
広美 - まひろ(舞夜と咲紅)さん» と言った感じで、クフリンは、私のことを助けてくれたり、時々、私が敵に狙われた時には、すぐ来て、守ってくれたりもします!フロウ「広美は、クフリンに1番目にアニメを見て一目惚れしていますし、もちろん、僕のことも広美は大好きみたいなので・・・。(苦笑い)」 (2017年11月12日 9時) (レス) id: 1a2efd913e (このIDを非表示/違反報告)
広美 - まひろ(舞夜と咲紅)さん» 獄長牛頭馬頭をバトルでおもいきりぶっ飛ばした後、私の所にすぐ来て、「広美、大丈夫か?待っててくれ、今ロープを切ってきみが動けるようにしてやるからな!(ニコッと微笑む)」と言った感じで優しい笑顔の状態で、私を救出してくれます♪ (2017年11月12日 9時) (レス) id: 1a2efd913e (このIDを非表示/違反報告)
広美 - まひろ(舞夜と咲紅)さん» その時のクフリンは獄長牛頭馬頭に怒りを大爆発した状態で、アニメの時と同じように、「黙れ、この悪党め!広美に手出しするとは、許さない!(怒り)」と言いながら、武器の剣を獄長牛頭馬頭に向けて、バトルでおもいきりぶっ飛ばしてくれます! (2017年11月12日 9時) (レス) id: 1a2efd913e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まひろ@雪だるま | 作成日時:2017年8月14日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。