検索窓
今日:28 hit、昨日:66 hit、合計:341,304 hit

ページ14

キャッ、こわ〜い。なんてわざとらしく言いながらまつっちゃんの後ろに隠れる花ちゃん。
庇うように前に出たまつっちゃんが、大袈裟に肩をすくめてみせた。

この二人、部内で一番大人に見えて、なかなかに悪ノリしてくるから厄介だ。


「おいおい、花が怖がっちゃっただろ」

『どこをどう見たら怖がってるように見えんだよ』

「あいつ絶対前世はアメリカバイソンだ」

『おい、花ちゃんもいっぺん言ってみろ。ぶん殴るぞ』

ため息をつきながら、たろうちゃんの方に向き直る。



『…たろうちゃん』

甘えるように名前を呼んで、スルリと懐に入り込む。


『私の自慢できるとこ、髪しかないの?』

人差し指を唇に軽く当てながら首を傾け上目遣いでじっと見つめた。


「あ、あります!!いっぱいあります!!」

『だよねぇ〜♡』

顔を真っ赤にしてあたふたと慌てだしたたろうちゃんの頬を指でプニプニつつく。

おお、柔らかい。かわいい。


「おい松。アイツ後輩に色目使ったぞ」

「先輩としてアウトじゃん」

『色目なんて使ってないし』

「「嘘つけ!!」」

『私の元々の色気だから色目じゃありません〜』

「え!?色目!?いいよ、及川さんに使っても!!」


何だよコイツどっから出てきやがった。神出鬼没の大泥棒ってか。


『あ、結構です。間に合ってるんで』

「雑!!ヒドい!!」

「あ、俺もいいですよ。先輩の貧相な体を押しつける感じでお願いします」

『国見は何言ってんの?しかもそれ何気に私のことディスってるよな?うぜぇ』

ナンパするならマナーを大切に→←魅力って難しい



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (162 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
515人がお気に入り
設定タグ:ハイキュー!! , 青葉城西   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雨音(プロフ) - 麗さん» 二つとも見落としていました…。訂正いたしました、ご指摘ありがとうございました!! (2020年8月24日 23時) (レス) id: 57a2e7dd63 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 25ページの「」だと思う部分が『』になってます。 (2020年8月24日 18時) (レス) id: 411fa15fdd (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 21ページの「あーコレ?、、」なんですけど、多分『』だと思います。話の前後的にも (2020年8月24日 18時) (レス) id: 411fa15fdd (このIDを非表示/違反報告)
雨音(プロフ) - しのぶさん» コメントありがとうございます!!そう言っていただけてとても嬉しいです…(*T^T)これからも男前な夢主ちゃんをどうぞよろしくお願いいたします\(^-^)/本当にありがとうございました!! (2020年7月6日 20時) (レス) id: 57a2e7dd63 (このIDを非表示/違反報告)
しのぶ - なんて、男前な夢主なんでしょう。 とても素敵な作品だと思います。これからも頑張って下さい。 (2020年7月6日 16時) (レス) id: 399359edd6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雨音 | 作成日時:2020年5月23日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。