占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:95 hit、合計:13,938 hit

ページ9





 ぜぇはぁ、ぜぇはぁ。


 だらしない息使いが静かな?森に響く。


 カナヲちゃん足速い。

 さすがしのぶさんの継子!!


 ……けど、私も負けてない。

 トリップ前は50m走で10秒。(遅い)

 今は4秒だよ!!(言いすぎ)



 足も軽いと心も軽いね♪ らんらん♪




カ「……随分と楽しそうに走るのね、貴女」


『えっ、顔に出てた?』



 マジで?今は可愛い顔だからましだろうけど前世的な方の私の顔じゃ気持ち悪すぎてドン引きされてたよ、絶対。



カ「ううん、さっき走ってきた時より足の弾みが軽いから」

『……そっか〜』



 カナヲちゃんは目がいいんだっけ。

 そこまで見えるんだなぁ。うふっ


 あ、私は悪いよ! 少しだけどね。




カ「…気持ち悪いとか、思わないの?」


『え、なんで?』



 カナヲちゃんはいつだって天使だよ?

 物凄い速度で走っていたカナヲちゃんが足を止めた。


 私もよろけつつ止まる。




カ「な、なんで……って、あんなに細かく見てたのに?気持ち悪くないの?」



 え゛?



『そこまで見れるなんて凄いと思うよ。
だって目がいいって言ってもちょっと視力がいいだけの人ばっかじゃんか。 動体視力までいい、って凄いよ。』


 あと――





『私目悪いから……本当、目がいい人尊敬する』



 ちなみにこれは多少盛ってる。

 凄いなぁ〜とはめさんこ思うけど……

 尊敬はちょっとしかしてないよ♡



 安心してカナヲちゃんは愛してるから♡







 ……?



*

捌→←*お知らせ?


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
15人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , トリップ , 時透無一郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:うどん x他1人 | 作成日時:2019年10月25日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。