占いツクール
検索窓
今日:2,031 hit、昨日:2,808 hit、合計:210,834 hit

三十二話:最期 ページ35

Aside





『...ッッ、ゴホッ』


鬼との戦闘が終わった

が、間抜けにも毒を喰らったらしく
口から血を吐く


かすった部分が焼けそうなぐらい熱い
頭が痛い、くらくらする、体が熱い

相当な毒らしい


生憎、鬼呪で体を活性化させている上
毒への耐性をつけるための訓練もしていたから
簡単には死なない

普通の人間だったらとっくに死んでただろう


それでも効くものは効くが

死にはしないが、解毒剤を飲まなければ
暫くの間苦しい思いをするだろう




私はふらつきながら鬼の元へ向かう


『捕らえた人間は?』

氷「全員、術で捕らえて家の、中に」

『何処の家?』
氷「...」


答える気はなさそうだ
そこで、疑問に思ってた事を聞く

『なんでわざわざ捕らえた?
あらかじめ食っておけば
私から逃げ切れたかもしれないのに』


氷「...あれは、他の鬼達の為に...
弱い鬼はすぐ鬼狩りに殺される
人さえ食べ、れば強くなるんだ
鬼狩りに殺されずに、済む

だから、俺が人間を捕らえ、て
他の鬼に食わせてたんだ」


『...』

氷「俺、さっき思い出したんだ
人間の頃に家族を守れなかった事を...
だから鬼になった後も無自覚に誰かを
守ろうとして___」



体が崩れゆく中、涙を流しながら言う
鬼に少しだけ同感する

私は静かに言った


『もういいよ、氷雨
君の気持ちはよくわかったから___

もう、休め』




初めて鬼の名前を呼んだ
氷雨は少しだけ目を見開いて
そしてどこか嬉しそうな表情でわらった


氷「...こんな最期も、悪くないな
お前でよかっ、た

最期に、名前を教えて、くれないか?」


『柊A』



氷「柊...A
あり、がとな...これでやっと...
家族の所に...」

『...』




もう殆ど消えかかった姿でそう言う氷雨

消えゆく意識の中で思う


氷「(ああ、確かあの日も...
家族を失った日も、雨だったな___)」


幸せそうに微笑んで
そこで氷雨の体は完全に消えた






『...家族か』


私も、死んだら家族の所に行けるのだろうか

今まで、何度も何度も考えたことがある



だが、もし死んだら私が行くのは地獄だろう






そんな事を思っていると

毒の影響で視界が霞む




やばいな...思った以上に影響が出てる

苦しい...



耐えきれずに地面に横たわると
意識がどんどん薄れてゆく

大丈夫、死にはしない



けど、毒の影響で苦しむのは嫌だな


そんな呑気な事を考えて意識を手離す
手離す直前で鴉と“家族”の声が聞こえた気がした

三十三話:母の言葉→←三十一話:対決



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (61 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
188人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 終わりのセラフ , 救済   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

皇華 - はじめまして! 中の人繋がりで、しのぶちゃんとシノアちゃんのイラスト書いてる変人ですが。 この作品に出合えて幸せいっぱいです! これからもがんばってください。 (1月17日 1時) (レス) id: 153e060ffe (このIDを非表示/違反報告)
たぴ岡(プロフ) - 村田さんとの絡みか?と思った予想が的中した笑 (1月4日 1時) (レス) id: dc2340447c (このIDを非表示/違反報告)
ぱすてーる@YouTube部 所属(プロフ) - 17話の最後の許せないがやるせないになってますよ!これからも頑張ってくださいね! (12月14日 22時) (レス) id: e34ce39cbe (このIDを非表示/違反報告)
来羅(プロフ) - くまさん大好きさん» ありがとうございます!平日は忙しくて中々更新出来ないのですが、更新出来る時に頑張って更新していくので宜しくお願いします! (11月14日 16時) (レス) id: 6a0971bec3 (このIDを非表示/違反報告)
くまさん大好き - とても面白いです!続きが気になる!更新頑張ってください! (11月13日 23時) (レス) id: 84b976fd79 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:来羅 | 作成日時:2019年10月27日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。