検索窓
今日:104 hit、昨日:472 hit、合計:9,172 hit

ページ3

some「ほんと、Aさん狙われすぎじゃない?」


隣でカフェオレの入ったカップを傾けてから、ンソメはゲームなら恋に落ちていたはずのルナに苦言を漏らした。その隣からはウンウンと賛同して怒りを見せる、ケーキを頬張り中のナカム。よく噛んでから嚥下する彼はそのまま思い出した様に口を開く。

Na「…ていうか今日の会議もさぁ!またあの変な味の紅茶だったんだけど!!」

Aさんの紅茶がいい、それかオスマンさんの淹れる高価なやつ。ナカムはそう言って口にいちごを運んだ。他の人たちはどんどん魔法を重ねられている中、また飲んでも無事なだけよかったのではないか?と俺は思うのだけど。

元より警戒していたンソメや飲めない魔物コンビ、そして当然と言って飲まなかったミドリやレウとは違い、これといって理由がなかったナカムがなぜ無事だったのか。それはナカムの体質が関わっている。
スケアリージャックの時に発覚したナカムの甘いものを食べていないと、負荷が発生した時に感情が制御出来なくなる体質。
この体質には更なる要素があったのだ。それは…


re「ナカムさーん、そのケーキはいけた?」
Na「大丈夫です!レウさんも是非食べてください、このモンブランっていうケーキすっごく美味しいです!」

作り手や渡し手が持つ想いの善悪によっては受け付けない、という要素だ。
料理の隠し味は想いという専門家が確に存在するように、我々の味覚は美味しくなぁれと思われたか否かに左右される。

ナカムの体質もとい舌は、どうやらどんな想いかによって甘味かどうかを判断するらしい。ちなみに本人も知らなかった事だが…。
ルナの作るお菓子も淹れる飲み物も、どうやら悪意しかないようで、パーティー時にも舌にお酒がついた時点で拒否反応が出たとのこと。しかも我慢して飲んでも効果が発生しないときた。

Na「Aさんもひと口いる?」
「あ、ではいただきます」

ひと口運んでもらい、口の中で咀嚼する。
あ、カトリーヌさんまた腕を磨いたのかも。舌触りが教えた時より断然良くなっている。

md『なんで普通に貰ってるの』
『え、だめ?』

ダメー、と執務机で道具を調整するミドリがいじけたようにテレパシーを送ってくる。別に一口貰っただけなのだが…何が気に召さなかったのだろう。
頭を傾けていると、2つの足音が近づいてきた。


Ri「失礼します。クヤディーナ先生はいらっしゃいますか?」

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
762人がお気に入り
設定タグ:実況者 , 男主 , wrwrd   
作品ジャンル:ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

AYM - 魔物襲撃イベントなんか、不穏な気配がすぎるなぁ……って思ったら、ええええええ!?予想の斜め後ろから刺された感が……どうなるのか楽しみです!無理せず頑張ってください!! (8月29日 21時) (レス) @page6 id: 48240d13f1 (このIDを非表示/違反報告)
天天(プロフ) - 続編来た…‼︎すごいあんべべさんの世界観?がとても好きです…!ヒロインwちゃんもうホントに…ぜペルちゃそより悪役になってません?偏見の塊だぁ… これからずっと応援してます!体調に気をつけて程々に頑張ってください! (8月7日 1時) (レス) @page4 id: c861e4568e (このIDを非表示/違反報告)
AYM - おお!続編だ!いよいよ、3学期か、、ルナまたなんかしそー。ゼペルちゃそ頑張って!!みんなをもとに戻すんだ!!更新頑張ってください!もちろん無理せず!! (8月6日 14時) (レス) @page3 id: 48240d13f1 (このIDを非表示/違反報告)
- 続編!いよいよ召任垢諭◆◆◆続きを待ってたので更新うれしいです!これからも頑張ってください! (8月6日 12時) (レス) @page2 id: 5511dd41f6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あんべべ | 作成日時:2022年8月6日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。