占いツクール
検索窓
今日:125 hit、昨日:189 hit、合計:52,975 hit

羨ましい きんとき→シャークん ページ31

きんときside

※オメガバース
きんとき→β(ベータ)
シャークん→Ω(オメガ)


ふわり、甘い香りが鼻腔を擽る。
Ω特有のフェロモンの香り。
誘発される程強くはない、甘くて優しい、俺の好きな香り。
...否、俺の好きな、彼の香り。

「きんとき、おはよう。」

落ち着いた低い声。
その声の方向を向けば、そこにはやっぱり彼がいた。
緑色の瞳の下にはうっすらと隈が見えて。
また夜更かししてゲームしてたのか、なんてぼんやりと考える。

「おはよう。寝坊か?」
「昨日遅くまでゲームやっててw」
「ばかだろw」
「うるせぇw」

こんな会話でも心は弾む。
朝から彼に会えるということだけで幸せになれる。
...重症だな。

「テスト返されるんだってさ。」
「まじ?やだわ〜」
「ほんとそれ。俺Ωだし、そんないい点数取れないんだよなぁ...。」
「俺もβだからなぁ...いっつも平均点だよ?」
「いいじゃん平均点いけるなら。俺なんて平均点より下なんだから。

...ほんと、α(アルファ)が羨ましい。」

α...なんでも出来る人生勝ち組の奴ら。
勉強も運動も、容姿もトップクラス。
βやΩとは比べ物にならないほどの能力を持ってる。
...昔は別に、αが羨ましいとは思わなかったんだけどなぁ...。

そう、昔は。
昔は、βとしての暮らしに満足してた。
平凡でも幸せだった。
今でも幸せなのは変わらないけれど、絶対に手に入らないものがあるから。
...βじゃ、Ωの番にはなれないから。

羨ましいだけだ。
彼と番になれるαが、羨ましいだけ。
俺もαなら良かった。
それで、彼と運命の番になれたら良かった。
...いくら夢を見たって、叶わないけれど。

「あ、そうだシャークん。放課後、俺の家で遊ぼ。」
「ん?いいぞ。」
「ありがと。俺の友達もいるんだけどいいかな?きりやんって言うんだけど。良い奴だから、仲良くしてやってよ。」
「うん、大丈夫。」
「向こうは一応、シャークんの事知ってるよ。」
「そうなの?」
「うん。俺が何回か話したから。」
「そっか。」

暗い思考を振り払うように、遊びの約束を取り付けた。
俺の友達と言うのは、中学の頃の同級生だ。
それなりに仲が良くて、今でも偶に遊んでいる。
彼奴は俺より頭が良かったから、別の高校に行ってしまったけれど。
...彼奴は、αだったし。

▽→←ただいまです+作者の叫び



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (36 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
99人がお気に入り
設定キーワード:ワイテルズ , BL , 実況者
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ローゼ(プロフ) - あひろさん» お褒めの言葉ありがとうございます!! (9月21日 1時) (レス) id: f55381ff07 (このIDを非表示/違反報告)
あひろ - 片想いも両想いも、エモエモすぎて感動しました…本当に言葉選びがお上手で…思わず泣いちゃいました() (9月21日 0時) (レス) id: bbc6d491d9 (このIDを非表示/違反報告)
ローゼ(プロフ) - ライクさん» ありがとうございます!w (9月21日 0時) (レス) id: f55381ff07 (このIDを非表示/違反報告)
ライク - ろぉぜさんしゅき… (9月21日 0時) (レス) id: c1d37a3d16 (このIDを非表示/違反報告)
ローゼ(プロフ) - Yuriさん» 楽しんで頂けたようで嬉しいです!あーるの方はもう少しお待ちください...。 (9月18日 20時) (レス) id: f55381ff07 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ローゼ | 作成日時:2019年6月22日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。