占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:185 hit
──私は、負けない。たとえ、外に人間(私たち)の世界が無くとも。

……幸せがずっと続くって思った。妹や弟が新しい家族の所へ行って、幸せになるはず、だったのに…。

でも、妙だった。里親に引き取られたはずの妹も弟も手紙を寄越してこない。

最初は、「新生活が楽しいんだろうな」や「忙しいのかな?」「忘れてしまったのかな」って思った。

あの時、エマとノーマンが見たって言ってた話が本当なら……私達は食べられる為に生きているの?

それって、私達は大好きなママに「騙されていた」のかな……?ママは私達を「騙していた」のかな……?

だから、私達は決めた。『楽園』……否、『農園』から『脱獄』して、生きるって。

外の世界は知らないし、分からない。どう生きてくのかも知らないから。

そして、私の前に現れた『こんのすけ』ちゃん。この子は私に「歴史を守って欲しい」と言ってきた。

私でいいなら……歴史を、家族を守りたい。そのために私は生きている。執筆状態:連載中





おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:約ネバ , とうらぶ , 歌仙兼定
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:@ネギキノコ | 作成日時:2020年12月25日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。