占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:7 hit、合計:9,570 hit

二十四話目! ページ26

パク・フィン「わかった/わ」


パクさんキレーだなー

後…えっと…スフィ◯クス


夢主「いってらっしゃい、パクと…えっと…スフィン◯ス」


フィン「フィンクスだ!」


夢主「にゃはは…」


もうスフィン◯スでいいじゃん…改名しなよ…

フィンクスとか…大して変わんない!


ガチャ


行っちゃった

あ、そだそだ


夢主「クロロー」


クロロ「なんだ?」


夢主「なんで旅団の皆は私を信じてくれて大切にしてくれるの?」


クロロ「ああ、そのことか…これは個人の意見だけどな」


マチ「別にAを信じた訳じゃない」


夢主「え?」


シャル「Aを信じるっていう自分の選択を信じたんだ」


クロロ「そういうことだ」


夢主「ありがと、『私を信じる』っていう選択肢を作ってくれて」


フェイ「ワタシはまだ信じてないね」


シャル「うーそつけーwwwめっちゃ裏で信じてる癖にwww」


フェイ「根拠あるか?」


マチ「信じてないなら不意打ちでも殺してるでしょうが」


夢主「え、怖っ、不意打ちとか体制ないっす」


クロロ「まず殺すな、面倒くさくなる」


え?殺さない理由ってめんどくさくなるだけなん?

そんにゃあ…


パク「ただいま」


フィン「戻ったぜ」


夢主「今日の夕飯は?」


シャル「www小学校の子供とその母親wwww」


夢主「いーじゃん、気になるんだから」


シャル「アハハハ、ごめんって」


別にそんな怒ってないし起こるつもりないけど…

でも最初のは笑いすぎてたでしょ!


パク「今日はハンバーグよ」


夢主「ほんと!」


シャル「wwwwwwwww」


夢主「笑いすぎだって!」


マチ「もう一回同じこと繰り返すつもり…?A、夕飯手伝いな」


夢主「はーい」


数時間後


夢主「でっきたー!」


フェイ「お前料理できるか?w」


ひっど!紅魔館のメイドやってたんだよ!これでも!

準メイド長だったんだからね!


夢主「ひっどいなー、こう見えても一人暮らしして、メイドもやってたんだからっ!」


シャル「そうなの?」


夢主「そーだよ!凄いでしょ〜」


シズク「意外だよね、こんなんなのに」


意外⁉しっかりメイドして敬語とかも使ってましたし!


夢主「シズクも酷いよー」


パク「大体はやってくれたわ」


マチ「手際も良かったよ」


シャル「とりあえず食べようよ」


夢主「そうだね」







次回、夕食

二十五話目!→←二十三話目!



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
8人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , 東方project , 学パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*三日月* | 作成日時:2018年8月18日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。